VOW的世界

放送大学のテストの日。

120121_n1243重たそうな雲がたれ込めています。

晴れていれば原付で向かうつもりでしたが、雨を警戒してバスで大学へ行くことにしました。

うちからだと、高速バスを利用するのが一番早い。路線バスのバス停を6駅分歩いて約25分。

写真は、途中のバス停。ふと目をやると

「この付近の高さは海面から80m
 地震を感じたら高台へ避難!」

これ、もっと標高の低いところから掲示して行くべきでは…? と、思ったんだけど、考えてみたら那覇の市街地のほとんどは低い土地なのだった。

もう一つ気になったのは、掲示の仕方。このガムテープの張り方にやる気のなさを感じるのは私だけだろうか。

ほんとうかどうか気になって、帰ってから地図で確認しました。確かにこの付近は標高80mに間違いありませんでした。ちなみにうちは50mくらいです。

120121_n1245無事予定どおりのバスに乗って、大学到着。構内が広いので、さらに20分近く歩くわけですが、途中、寒緋桜が咲きはじめていました。

120121_n12532科目を受講しましたが、テストの時間割の関係で、間に一時間空き時間ができました。

ぎりぎりまで教科書を確認するより、リラックスする方が性にあっているので、お散歩です。

晴れてきました。

120121_n1252はじめて大学併設の小中学校の敷地へ足を踏み入れましたが

…ハブ、にらんでいるかなぁ???   

さて、テスト受験は順調に終わり、単位は取れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

meiji の壁

JR京都線の車窓から。摂津富田-高槻間で、北の方を見ていたら~。
meiji と刻印された巨大チョコレート現る! 

082303

地図で確認したら、「明治製菓 大阪工場」の壁とわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅【番外】 路上観察 三原の巻

Dsc_2173駅前の通りに並ぶ、脱力系タコのみなさん。

「笑いダコ」

Dsc_2175

「困りダコ」

Dsc_2176「はぶてダコ」

“はぶて”とは、ふくれっ面のことであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅【番外】 路上観察 竹原の巻

Dsc_1897歩道と田んぼの境目。

正方形の鋳物で「建」の字が浮かび上がっている。

Dsc_1898 赤茶色く錆びているさまが古さを物語っているようにも見えるけれど、なんの印やろ~? 

Dsc_1987景観保存地区にて。なんとも味のある土壁の剥がれ具合。

Dsc_1989こんなところにも「竹ブラシ」。

なお、以前書いた類似ネタに

笹ブラシ
椰子のブラシ!?

が、あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島の旅【番外】 路上観察 マンホールの巻

Dsc_1903広島県竹原市

竹とかぐや姫がモチーフのようです。

Dsc_2174_1広島県三原市

マンホール(おすい)の蓋

やっさ祭がモチーフです。

Dsc_2224広島県尾道市因島

マンホール(消火栓) の蓋

村上水軍と除虫菊でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の3K

081101「 くさい キタナイ かっこ悪い
  やめて下さい 迷惑タバコ 」

さすが大阪、はっきりもの言うなぁ~。関西弁じゃないけど(笑)

某スーパーのトイレで見つけたステッカー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

籠の中の…

042403シーサー。

ご近所のある飲み屋の店先にて。

シーサーは通常、阿吽で対になっています。そうして、ここのシーサーは、向かいの相方もやはり同型の籠に入れられておりました。

なんでこんなことになっているんだろうか。

①実はこのシーサーたち、すごい乱暴者で、こまった店のオーナーがそれぞれ別々の籠に入れてしまった。

②いやいや、実は魔除けの力が強すぎて、マジムンどころかお客さんも来なくなってしまい、困ったオーナーが魔除けの力を封じる籠に入れた。

③「シーサーは籠に入れて飼いましょう!」という運動がひそかに展開されている。

まぁ理由はわかりませんが、とにかくこのシーサーたちはおとなしく籠に納まっている。…ように見える。

でも実は…
④人目がある間は籠の中でおとなしくしているが、夜中に籠を抜け出して自由に道や屋根を駆けめぐっている!

などなど、とりとめもなくつぎつぎ膨らむ妄想…。むふふ、こういう妄想は楽しいですね。

お金もかけずに遊べる幸せよ(笑)

単なるオーナーのジョークだとはわかっていても、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレでスクワット!?

032525沖縄島南部にある観光地の一つ、玉泉洞のある「おきなわワールド」のトイレで見つけた表示。

いわゆる「和式トイレ」の扉に貼りつけられていた「使い方案内」です。

スクワットと書かれると、なんだか背筋をシャキッと伸ばしたまま腰を落とさなきゃいけないような気がします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス車内の注意書き

032503

那覇市内を走っている路線バス「那覇バス」のご案内。

「歩数計のタッチ」ってなに???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元でも足元を見て歩いてみた。

旅先では、なんだかかわった図案のマンホールの蓋をよく見かけるので、つい写真にとってブログに掲載しておりましたが、

そういえば地元のマンホールの蓋をよく見たことがなかったと、突然気付いたワタクシ、

さっそくカメラ片手にご近所散歩。

120601幾何学模様でとりたてて特徴もないと思いこんでいたマンホールの蓋は、なんとお魚さん模様でありました。

海に囲まれた沖縄らしいし、よく見るとけっこうカワイイぞ…

まん中のマークは那覇市の市章です。

120602さらに、波模様も発見! お魚模様よりひとまわり大きいです。

大きさによって模様が違うのかと思ったら、そうでもないらしい。じ~っと足元を観察しながら歩いていると、どちらのデザインにも大きなサイズ、小さなサイズ両方あります。

ちゅうことは、つくられた時期が違うのか知らん。

ど~でもいいことが気になるワタクシ、那覇市の上下水道局ホームページで調べてみました。以下、引用。

那覇市のマンホール蓋デザイン
市章の周囲に魚をデザインしたもので生活排水等で汚れた水を下水道施設により浄化し、魚が住める環境に戻していくという趣旨のデザインです。 

引用部分は http://www.water.naha.okinawa.jp/ より

ということは、現行が魚模様で、波模様は一世代前のモノってことでしょうか。

それにしても。マンホールの蓋のデザイン一つにも、いろんな思いが込められていることを知ったミズマでした。

みなさんの街ではどんなデザイン???

| | コメント (2) | トラックバック (0)