ベランダ菜園

和棉

去年、『ワタが世界を変える』という本のノベルティで、〈大島在来〉と記された、和棉の種をいただきました。

春先、大きめの植木鉢を用意し、種をまきました。

すくすく育って、次々と花を咲かせ、コットンボールがはじけています。

20160602_n8226a

20160713_n8317

20160901_n8756a

左が和棉、右が洋棉。
和棉はかなりこぶりで、繊維は種にしっかりついている。だから糸にするには少し手間が掛かる。でも、日本の気候に合っているのだろう、洋棉より虫がつきにくくて、育てやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆり根の花

市販されている食用のゆり根は、コオニユリだときいたことがあります。この春、試しに植えてみました(と言っても、外側の大きな鱗片はしっかり食べたあとです)。

20150527_n4673

結果! 見事コオニユリの花が咲きました。

調べてみたら、コオニユリのほかに、オニユリとヤマユリの球根も食べられるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロエに花芽。

このアロエは20年以上うちにいる。
実家で母が育てていたものを株分けしてもらい、
その後の度重なる引っ越しにも耐え、
私とともに各地を転々としてきた強者である。

さかのぼれば、まだ私が小学生の頃、
家族共々横浜に住んでいたときに
母がご近所さんから株分けしてもらったものなのだ。

それがおよそ35年まえのこと。
元の株は今いくつなんだろう。

今年初めて、うちの子に花芽がつきました。

20150121_n2416

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダの大根

これまでプランターだと直径1cmくらいにしかならなかったのですが、
今回はけっこう太くなってきました。

20150106_n2349_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コットンボールをほぐしてみたら。

ベランダのプランターで育った綿。

きれいにはじけてふわふわの綿が生まれました。
一つの実が3つか4つに裂けるのですが、その一房におおよそ種が8つ! 実はすごい種だらけ。

 
20130928_n7300_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風対策

120618_n2834ベランダ菜園のダメージを抑えたく、一部を収穫いたしました。
芋蔓、ネギ、にんじん葉、赤紫蘇、それからミニトマト。

 

120618_n2839


ミニトマトは熟していない実が多かったのでピクルスにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【里子の記録】2012年3月1日

Dscn1474さてお預かりしてからひと月経ちましたので、成長を記録しておきたいと思います。

札のある大きい方
草丈 25cm 葉の数 10枚

小さい方
なんと、株が別れました。
先に生えた方(A) が草丈が小さいです。

A 草丈 14cm 葉の数 8枚
B 草丈 15cm 葉の数 9枚

Dscn1475この二株を較べると、草丈の大きい方が弱いようです。

カタツムリにかじられ、アブラムシがついています。

アブラムシを払いつつ、観察を続けます。

ひと月前に預かったときの様子は下記リンクよりご覧ください。
http://haiyue.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d91b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーヒグーが…

120224_n1421早朝に突風が吹き、雷が鳴って目が覚めました。

まもなく、大雨。

ラジオからは、大雨洪水警報が発令されたと気象情報が聞こえてきます。

いつもは換気のために隙間を空けている窓も全部閉めたのに、突風のために部屋の中には外気が侵入してきます…

とはいえ、うちは鉄筋コンクリートのアパート。直接の被害はないまま、警報は間もなく解除。…と思ったら。

オーヒグーが大被害。

ひさしを伝って落ちてきた雨垂れに打たれて土が掘り返され、おりからの日照不足で徒長したオーヒグーは根元近くからさっくりと折れてしまいました。他の一本も倒れています。

他の一本は見事、カタツムリに葉を食べられ…

今日現在で残っているのは5本。もらった種の1/3になってしまいました。

何本残って実りをもたらしてくれるでしょうか。せめてもらった種と同じだけの実りがあるとありがたいのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【オーヒグー】本葉がでた!

120217_n1390青と赤のポリポットに二粒ずつ、黄色のポットに3粒まいた種。

青の一つからはまだ芽が出ません。

赤の一つからは二つめの芽がのぞいています。他はみんな一本ずつ生えてきました。

で、成長が早いのは本葉も見えて。ただ、日射しが足りないせいか、ややひょろ長い。

これこそホントのモヤシっ子…? (^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里子(さとご)の記録 2012年2月9日

120209_n1363さて、うちに来て10日ほどの里子の記録です。

毎日見ているとそんなに育っているように感じないのですが、目視できる葉は各6枚に。そして、

札のある方 14.0cm
1月31日と較べて4.5cm成長。1.47倍 

札のない方  8.5cm 
1月31日と較べて3cmの成長。1.54倍

実は小さい方が伸び率が大きかった。芽が出るのは遅かったけど、球根に栄養がたくさん詰まっているのかな。それとも成長期?

預かったときにはどちらも茎の部分がまだはっきりしない状態でしたが、今回、大きい株の方は根元の方に茎がはっきり姿を現していました。はてさて、今後どのように成長していくのでしょう。

預かったときの様子はこちらをご参照ください。
http://haiyue.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-d91b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧