今日のごはん・たべもの

【忘備録】 いかなごのくぎ煮

大阪に里帰り中、はじめて いかなごのくぎ煮 をつくってみました。

ネットで検索してみたら、レシピはいろいろ。
煮崩れを防ぎ、透明感や照りが出るように、砂糖を多めにしたり水飴を入れたり、みなさんの工夫がみてとれます。

でも、母がつくっていたのは、生姜たっぷり、かなり黒くて、わりと煮崩れした感じのくぎ煮でした。甘い味のおかずが苦手だった私は、あまり甘くないうちのくぎ煮がかえっておいしく感じられ、今回は母の味に近いくぎ煮を目指して、生姜多めの砂糖少なめで挑戦。

忘備録として、材料と作り方のポイントを書いておきます。

【材料】Dscn9547
いかなご 1kg
醤油    200cc
きび砂糖  250g
酒     150cc
土生姜   70g (千切りにしておく)

【作り方】
①いかなごはたっぷりの水で泳がせるように洗う。
②醤油、砂糖、酒を鍋に入れ、煮立たせる。
 ※鍋は、平たくて浅い鍋の方が作りやすい。
③煮立った調味料の中に、いかなごをくっつかないよう、少しずつパラパラと入れる。
④千切りにした生姜を入れる。
⑤ ③と④を何度か繰り返して、いかなごと生姜を全部煮汁に入れる。
⑥火加減は強めのまま、煮汁を煮詰めていく。
 ※煮はじめは崩れやすいので、なるべく触らないこと。
⑦汁がだいたい煮詰まったら、そのまま冷やす。
 ※うちわで扇いだり、鍋を煽って急速に冷やすと、照りが出るらしい。

できあがったくぎ煮は、あまり煮崩れもせず、なかなか上等にできました。ただ、この配分でも、まだ母の味より甘かったので、次回は砂糖と醤油を同量くらいでつくってみよう~。

で、1kgのいかなごでつくった佃煮、さぞや大量だろうと思っていましたが、煮汁を煮詰めるとけっこうかさが減るのね。

まずは醤油や砂糖、鍋やコンロを使わせてもらった妹宅に分け、さらに沖縄のアパートの大家さんや友人達にお土産として分け…、あっという間に減っていきました。これなら季節になると10kg分くらい炊くというお宅があるのも頷けます。

来年、もし春に里帰りするなら、2kgくらい炊いてもいいかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菌床しいたけ 観察日記

20140108_n7792
2014年1月8日 ごんぶと しいたけが 生えてきまして

20140109_n7799
2014年1月9日 あっというまに 育ってきまして

20140112_n7804
2014年1月12日 おいしそう。

20140113_n7811
2014年1月13日 やや傘が開いてしまいました。
収穫したら 58グラム ありました。

ぶつ切り鶏とじゃがいも、島人参のスープに入れて
おいしくいただきました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり はまぐり店頭調査 2013年 那覇

今年の写真はフェイスブックにアップしました。

よろしければリンク先をご覧くださいませ。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.439092466171678.1073741825.100002127858358&type=1&l=8112f460a6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春と言えば!

ホタルイカ。
沖縄では水揚げされない、ふるさとの味。
空輸されてきたんだろうな~。

たまの贅沢です。ゆるしてつかーさい。

とてもおいしかったです (*^_^*)

20120219_n4579

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうめんかぼちゃ

いただきもののそうめんかぼちゃ。初めて食べます。

ゆでると長い繊維が出てきて、それがあたかもそうめんのように見える、らしいのですが、その繊維が縦に入っているのか横に入っているのかわからないまま、とりあえず割ってみました、ら。

120922_n3481

種から元気に芽が出てござる(笑)

120922_n3482

ゆでるうちにだんだんほぐれてきましたが、繊維は横向きに走っていることが判明。

次から縦割りではなく輪切りにして茹でよう…

ザルにあげただけだとかなり水っぽいので軽く絞るとよいようです。
湯にあらかじめ塩を入れてから茹でてもよいらしい。

味や香りにこれと言った主張はないので、酢の物でもサラダでもおいしいと思います。うちでは酢醤油あえと、ソムタム風に魚醤+酢+豆板醤で和えてもおいしかったです。

下ゆでしたり繊維をほぐしたりせず、適当な大きさのままスープの具にしてもシャキシャシキした食感が楽しめてなかなかGoodでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクの麦塩麹漬け

120720_n2970
これがまぁなんともうまくて。

ご飯にも泡盛にもよく合うんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏は

120701_n2927

紫蘇ジュース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島バナナ

120630_n2887いたちさんの八重山土産の島バナナ。

一週間たっても、濃い緑→黄緑にしかならなかったのに。

今日、朝起きてみたら一本が黄色くなっており、さらに夕方には全部が黄色くなっていました。

 

120630_n2896

熟れはじめたら一気なんですね。驚きです。

お土産をくれたいたちさんは、熟れたバナナを食べることができないまま、また八重山に出かけてゆきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風対策

120618_n2834ベランダ菜園のダメージを抑えたく、一部を収穫いたしました。
芋蔓、ネギ、にんじん葉、赤紫蘇、それからミニトマト。

 

120618_n2839


ミニトマトは熟していない実が多かったのでピクルスにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒジキがうまい。

120408_n2054いたちさんが海で採ったヒジキを持ってきてくれました。

サッと湯通ししたら鮮やかな緑色になって、二人で「おぉ~!」と、歓声を上げました。

左が生、右が湯通ししたヒジキです。

生でも結構おいしく感じましたが、湯通しすると海のもの特有の臭みがやわらぐようです。

シャキシャキした食感で、酢醤油がよく合います。中華スープに入れてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧