日記・コラム・つぶやき

忘れないということ

1997年4月14日、諫早干潟(長崎県)は長大な潮受け堤防で閉め切られた。

干潟や湿地の保全活動を行う人々は、この日を忘れないために、
1999年から「湿地・干潟を守る日」として様々な活動を継続してきた。

今年も、日本湿地ネットワークは宣言文を発表。

■「2020干潟・湿地を守る日」宣言
http://www.jawan.jp/wdj/2020/notice/sengen.html


諫早でも、慰霊を続けている方がいらっしゃると知って、胸が熱くなった。

■諫早湾干拓・堤防閉め切りから23年…ひとりで慰霊祭を行う男性
KTNテレビ長崎の記事より

http://www.ktn.co.jp/news/20200414007/

970525thumb1

この日はまた、2016年、熊本で震度7の地震が発生した日でもある。

忘れない。忘れない。そこにあったこと。そこにいたこと。

 

|

ありがとう、Yさん。

大切な人が逝ってしまった。

韓国や九州・沖縄の干潟を、ともに調査し歩きまわった山下由さん。

多才で誠実で、海を愛し、貝を愛し、歌を愛し、
そして人にも優しいひとだった。

いま、山下さんと過ごしたあまたの時間を思い起こす中で、
とりわけ印象に残っている場面をここに紹介して、
彼への追悼としたい。

こんなふうに回想することになるとは思いもせずに、
その美しい一場の光景を、
私は写真で、山下さんは一編の詩にして残した。

 

2001年9月2日 
 01090212
韓国セマングム(西海岸の大規模な干潟域の名称)にて
沈みゆく夕日

この直後、小さな漁港Buldeung(ブルドゥン)に立ち寄る

01090213
一日の仕事を終えて酒盛りをしている漁師さんたちに
いつのまにか我々日韓共同干潟調査団のメンバーも仲間入りして、
そのまま浜辺で車座の大宴会。


以下、詩は山下さん主宰のホームページ
Wild Word Songs から転載

====================================

Let's go Buldeung!


ああ 夕日が沈みかけて
暑かった一日が終わろうとしている
話しかけた全てのものが
もといた場所に帰ろうとしている
Yeah! Let's go Buldeung!
This is THIS!

浜辺には古い船
二人の小さな女の子
世界が金色に変わる時間に
みんな もといた場所に帰る
Yeah! Let's go Buldeung!
This is THIS!

この夕暮れを飲もう 歌おう
メッチュ チョセヨ
ソジュ チョセヨ
俺も昔 ここに住んでいた
Yeah! Let's go Buldeung!
This is THIS!

風景は変わる
住んでる人の顔もそう
でも 二人の小さな女の子が
いつまでもこの夕暮れの浜辺に帰れますように
Yeah! Let's go Buldeung!
This is THIS!


21 November 2001

*Buldeungは干拓計画の迫る韓国西海岸セマングムの小さな漁港.
「THIS」は韓国の煙草の銘柄.
「This is THIS!」は偉大なる原始人・ゴルチョ・韓国の朋友・北さんの名文句。
「メッチュ チョセヨ」は「ビールをちょうだい」。ソジュは焼酎。ここはヨギ!!

=============【転載ここまで】=================

 

一日の調査のあと、みんな腹ぺこで向かった食堂。

メッチュ チョセヨ
ソジュ チョセヨ

の声が、今も耳の奥に残っている。

山下さん、あの麗しい Buldeng にもう一度帰れましたか?

|

カステラ一番、電話は二番…

可愛いお土産もらいました。

20170108_dscn9609

20170108_dscn9611
20170108_dscn9612

20170108_dscn9613

20170108_dscn9614

おいしくいただきました。ごちそうさま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy New Year 2017

2017__2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨もまたよし

20150524_n4647


20150524_n4654

まーさん映画祭 のあいまに、浮島ガーデンにて。
雨だれの波紋と、まーさんプレート。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

露もまだ干ぬ春の朝 ^^

Dscn4276


Dscn4329


Dscn4334


Dscn4335


Dscn4300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れ

20150328_n3659_2

大阪 吹田市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

みなさまのご健康とご多幸をお祈りしています。

_

ちなみに、タイやベトナムでは、今年は山羊年なんだそうです。
(ウィキペディア 「十二支」参照。)

おだやかなよい年になりますように!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嚴島神社

広島へは2009年に初めていきましたが、その後、不思議とご縁があって、たびたび出かけております。そのたびに気になりながら行けなかった場所へ、今回ようやく行くことができました。

嚴島神社。 Dsc_0512_3

神の島に上陸すると、全体的に眠たげなシカが出迎えてくれました。
Dsc_0518

Dsc_0525_2

訪れた3月17日は、「祈年祭」という祭の日でした。神主さんの祝詞や雅楽の音がきこえたり、巫女さんが舞を奉納するようすなどを垣間見ることができました。

Dsc_0558

Dsc_0528

Dsc_0584_3

社殿や廻廊の美しさ、荘厳さに圧倒されつつ、一巡り。

Dsc_0606

社殿の後ろを守る、やる気に満ちた狛犬さんの姿勢にわくわく。付近を見て回り、干潮の時間を見計らって、大鳥居に目をやると。

Dsc_0682

一般の人が、こんなに大勢干潟に下りているのを初めて見ました。干潟観察会をしても、こんなに人は集まりません。

Dsc_0695

大鳥居はたおやかな曲線を見せています。木が生きていたときの姿を、そのままうまく使っているのですね。

Dsc_0701


鳥居の足下にびっしり生えているフジツボを観察しつつ、フジツボ研究者の友人のことを思い出していたら、なぜか真横にご本人が立っていて、驚きの再会を果たしたのも忘れがたい思い出です。神社に祀られている女神様達のお導きでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひな祭り はまぐりウォッチ 2014 in 那覇

3月2日に5件、毎年調査を続けている店を回りました。

【今年の調査で気づいたこと まとめ】

※4月からの消費税増税を前に、税抜き表示を開始した店舗がありましたが、今回は税
込み価格に換算して記入しました。

※3月1日に調査したAコープ アトール店(南城市大里)では、ハマグリ類を置いていま
せんでした。

※全体的に取扱量が少ない印象を受けました。

※水槽を設置して量り売りしているところが減って、パック入りか、ネット入りが多く
なっているようです。

※去年に較べ、値上げした店舗が多い。パック入りは、1パックの値段を抑えるためか
、以前と比べ少量パックになっている。

※「活はまぐり」と表示のホンビノス発見。

※ハマグリではありませんが、活あさりにニンニク風味やバジル風味のソースをからめ
てパック売りしているのを初めて見ました。

写真は、フェイスブックのアルバムに掲載しています。興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧