イベント・お知らせ

ひな祭り はまぐりウォッチ 2014 in 那覇

3月2日に5件、毎年調査を続けている店を回りました。

【今年の調査で気づいたこと まとめ】

※4月からの消費税増税を前に、税抜き表示を開始した店舗がありましたが、今回は税
込み価格に換算して記入しました。

※3月1日に調査したAコープ アトール店(南城市大里)では、ハマグリ類を置いていま
せんでした。

※全体的に取扱量が少ない印象を受けました。

※水槽を設置して量り売りしているところが減って、パック入りか、ネット入りが多く
なっているようです。

※去年に較べ、値上げした店舗が多い。パック入りは、1パックの値段を抑えるためか
、以前と比べ少量パックになっている。

※「活はまぐり」と表示のホンビノス発見。

※ハマグリではありませんが、活あさりにニンニク風味やバジル風味のソースをからめ
てパック売りしているのを初めて見ました。

写真は、フェイスブックのアルバムに掲載しています。興味のある方はご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「雛祭りハマグリ調査 2014」 

今年も参加します。
友人・山下由さんのブログ 野蛮歌手野生紀行
2014年2月22日のトピックより詳細を転載。
みなさまも身近なお店でチェックしてみてはいかがでしょう?
=======================================================
「雛祭りハマグリ店頭調査 2014」の御案内

皆様

「日韓共同干潟調査団ハマグリプロジェクトチーム(山下博由代表)」と「アジアの浅瀬と干潟を守る会(山本茂雄代表)」は,2005年から毎年,雛祭りの時期に,ハマグリ類の店頭調査を行なっています.
日本の雛祭りには,女子の健康などを願うため,蛤を食べる習慣が古くからあります.
近年,この習慣は失われつつある一方で,大手のスーパー・デパート等では「雛祭りハマグリ商戦」が展開されており,大量のハマグリがこの時期に流通しています.
御存知のように日本在来のハマグリ・チョウセンハマグリは深刻な減少傾向にあり,現在国内で流通しているハマグリの殆どは朝鮮半島・中国大陸産のシナハマグリです.
日本がシナハマグリの大量輸入国になっていることは,朝鮮半島・中国大陸のシナハマグリの個体群維持や干潟生態系の機能維持にも大きな影響を与えていると考えられます.
山下ほか(2004)「沈黙の干潟 -ハマグリを通してみるアジアの食と海の未来-」http://www.takagifund.org/05/r2004/01-085.pdf 参照.
私たちは,雛祭りの時期に,国産ハマグリと輸入ハマグリの流通・消費状況を調べ,商品名・産地表示の適正さも調査しています.
以下の要領で,調査に御協力いただければ幸いです.本年はホンビノスガイ(白はまぐり)についても,調査対象とします.
調査日は,3月3日前後の,いつでもけっこうです。

必要な情報:
調査日,調査地,店舗名,標準和名(種の名前),商品名,産地表示,100gあたりの価格(もしくはパック価格:個数と価格),調査者

標準和名(種の名前)が分からない場合は不明でけっこうですが,写真がある場合は同定致します.
下のような商品ラベルの鮮明に映った写真があると助かります。

凡例
2014年3月3日
神奈川県藤沢市鵠沼海岸,相鉄ローゼン鵠沼店
シナハマグリ,はまぐり,中国産,93円/100g.
チョウセンハマグリ,はまぐり,茨城県産,g値段表示なし,1パック 580円/1個.
調査者:山下博由

協力していただける方は,以上のような情報を
wildsea@almond.ocn.ne.jp  山下博由宛て送って下さい.
これらの情報は,エクセルでデータベース化しています.
調査協力者には,まとめたデータベースを,2014年5月末までに提供致します.

1~2件の情報でも,日本各地から集まって,何年かすれば,重要なデータになると思いますので,できる範囲でよろしく御願いします.
写真も送っていただければ,データベースに加え,共有されます.

ぜひ,この時期にスーパーなどで,ハマグリを眺めてみることをお勧めします.

日韓共同干潟調査団ハマグリプロジェクトチーム(山下博由)
アジアの浅瀬と干潟を守る会(山本茂雄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【緊急のお願い!】山口県岩国市にある錦川のこと

Mini_110713_10431_2わたしはまだ錦川には行ったことがありません。でも、写真で見た錦川は、とても美しく、命の循環やきらめきを感じる清流です。

地域の方々にも愛されているし、カヌーでくだると、それはそれは気持ちがいい川だそうです!!

その川に、「治水」目的のダムが造られようとしています。そしていま、山口県が最後の意見募集を行っているとのこと。締め切りは9月2日。意見書は、県内在住でなくても送れるそうです。

以下、友人の吉村志穂さんから送られてきたメールを転載します。

※写真は吉村さんのメールに添付されていた錦川の写真。クリックすると大きな画像で見ることができます。

================【以下、転載】==================

緊急のお願いがあります。

山口県が、9月14日の「川づくり検討委員会」の後、錦川の平瀬ダム事業を再開させようとしています。

9月2日必着で、県が「平瀬ダムのダム事業の点検と治水・利水対策案」について意見を募集しています。

この意見も含めて検証すると県は言っております。

今回が、最後の意見募集となるようです。

平瀬ダム建設に対する意見を示す最後のチャンスです。

受け付ける意見は山口県民に限るという訳ではないようです。

ぜひ皆様にも、ご意見を送って頂きたいと思います。

詳細は提出方法の後にも書いたので読んでもらえたらと思います。

●提出方法●

いずれの場合も、意見書を送る本人の住所・電話番号・氏名と、 「平瀬ダムのダム事業の点検と治水・利水対策案」に関する意見であることを明記の上、

①郵送
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
「山口県土木建築部河川課ダム班」

②FAX 083-933-3789

③メール hirase@pref.yamaguchi.lg.jp

〆切 2011年9月2日必着

―――詳細――――――――

山口県が、錦川に建設中(本体工事は未着工)の平瀬ダムと、その他の治水案を検討する場である「川づくり検討委員会」(9月14日開催)にて、県がダムありきの治水案を提示し、平瀬ダム建設を再開させようとしています。

前回の会議では検討委員のメンバーも中立性に欠け、検証内容においては、山林の整備などで治水効果が得られる「緑のダム」については調査すら行われていません。

また、今後200億以上の税金がつぎ込まれようとしています。

錦川河川整備計画の中に「豊かな自然環境を後世に継承できる川づくり」とあります。

平瀬ダムは錦川の自然環境を悪化させ、自然財産の多大な損失になります。

かけがえのない美しい錦川を残すため、山口県に意見を送りましょう!

===================

美しい錦川を未来へ手渡す会
吉村 健次、志穂
neonishiki@mopera.net
http://www42.tok2.com/home/hirasedamumondai/

===================

水間追記:
平瀬ダムの事業概要とパブリックコメント募集要項は、下記 山口県河川課ホームページで確認できます。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18600/damkensyou/pabukome-n.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エネルギー基本計画」を変えよう!

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

     詳しくは バナー ↑↑↑ をクリック!!

        ※一時集約は2011年8月末です。

追記:原発に関して。ワタクシとしては「段階的に」ではなく「即」廃止していただきたいところですが、広く賛同を集めるにはこの表現の方がよかったんでしょうね。ということで、署名しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」

http://maketheheaven.com/japandream/

[てんつくまん] さんが呼びかけ人のようですよ! 

=================================================

署名後に届いたメールより一部転載。

この署名は、7月7日の七夕に送電線の国有化を目指す国会議員にお渡します。
「送電線の国有化決定!」のニュースが流れる事を楽しみに待っていて下さい!

ともに、明るい未来を築いていきましょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日本人の夢!送電線の国有化を願う1000万人署名!」
を広めてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
より多くの方にご参加いただけるよう、
広めてくださいませんか?
このページをあなたの大切な方に広めて下さい。
http://maketheheaven.com/japandream/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JAPAN DREAM 事務局
〒651-114 兵庫県神戸市北区惣山町1丁目14-1
TEL:090-1342-2978 

お問合せ受付時間: AM9:00-PM20:00

=================[転載終わり]=====================

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【転載】月刊誌「DAYS JAPAN」より電子版のご案内

Days ********転送・転載希望********
==================================
世界トップクラスの報道写真を日常へ

電子版DAYS 日本語・英語 配信中!
ぜひご購読・ご支援下さい。
http://daysinternational.net/jp/

==================================

志あるフォトジャーナリストを、
世界中の人々が支える
ネットメディアをスタートしました。

毎週更新する「今週の一枚」や
リアルタイムの地球儀上に
各地の報道写真が浮かびあがる「DAYS GLOBE」。
世界中のフォトジャーナリストが参加しています。

是非、あなたのご購読で支えて下さい。

日本語 http://daysinternational.net/jp/
英語  http://daysinternational.net/en/
DAYS GLOBE http://days-globe.tangible-earth.com/

※このネットメディアは、フォトジャーナリズム月刊誌「DAYS JAPAN」の電子版です。

DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/
「一枚の写真が国家を動かすこともある」
「人々の意志が戦争を止める日が必ず来る」

※上に掲載のチラシをダウンロードするにはこちらをクリック

********************************
電子版DAYS DAYS INTERNATIONAL
Email: info@daysinternational.net
Tel: +81-3322-4150
Fax: +81-3322-0353
********************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』 4/24&26

『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』

20110416_4428587_2

以下、
『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』
http://nonukesaction.jugem.jp/ より 一部抜粋して転載。

★4月24日(日) ライブ・スピーチ・ピースウォーク
日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30~13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00~15:30 メイン集会
15:30~16:30 脱原発ピースウォーク&ピースマザーウォーク

★4月26日(火) 思いを伝える巨大デモ行進&キャンドルナイト
  ~チェルノブイリから25周年~
12:00      原爆ドーム前集合
12:30~13:00 経産省
13:15~13:45 県庁
14:15~14:45 市役所
15:15~     中国電力本店前
18:30~     チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
         (キャンドルナイト主催::上関原発止めようネットワーク)

===========================================

【呼びかけ文より】

島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

==================================================

詳しくは 
『原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ』のブログを
ご覧ください! →  http://nonukesaction.jugem.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)