« 2022年7月 | トップページ | 2022年10月 »

2022年9月

庭がお花畑になりました

今日は重陽の節句。
(本来は旧暦でお祝いするから
 もうちょっと後なんだけど^^;)。

庭は、キバナタマスダレのお花畑になりました。
私にとっては地上の天国。

Img_20220909_mini

 

この花によく似た、白いタマスダレの花が
小学生の頃に住んでいた家の前の狭い道路脇に
たくさん咲いていたのを覚えています。

母はその花のことを「夏水仙(ナツズイセン)」と
呼んでいました。
記憶の中の夏水仙は、毎年7月頃に咲いていました。

でもそれは、道が舗装されるまでのことです。

確か私が小学校4年生だった年に舗装されてしまい、
それ以降、自宅前の道路脇では見ることができなくなりました。

夏水仙だけでなく、
舗装前の道にはたくさんの「雑草」が生えていて、
季節になると私の目を楽しませてくれていましたが、
当然それらも見ることができなくなりました。

その時初めて、動植物の名前を覚えたいと思いました。

それまでは、毎年同じ場所で見られる花を
ただ愛でることができればそれでよかったのです。

でも、もう見られなくなってしまった動植物について
他の人に伝えるには、どうしても名前を知る必要がありました。

今のように、手軽に写真を撮ってシェアしたり
検索できる時代ではなかったのです。

おかげで、
その頃住んでいた家の庭に植えられていた植物の名前は、
今もだいたい覚えています。
ほとんどが両親からおそわったものです。

振り返れば、動植物好きだった二人からは
たくさんの宝物をもらいました。

おかげで今も、
庭を眺めるだけでご機嫌に暮らせています。

| |

南洋杉(西原町幸地)

西原町に用事があり、
少し時間があったので付近を探索することに。

ツレが「幸地グスク」の文字を地図で見つけ、
行ってみました。

「グスク」は沖縄の言葉で城を意味します。

つまり、城跡ですね。

到着してみると、そこは見晴らしの良い高台で
南洋杉がすっくと立っていました。

何かの記念に植樹されたようですが
数々の台風にも耐え
しっかりと根付いたのですね。

手前の車と比べると
その高さが際だって見えます。

Img_20220907_091335_006mini

| |

« 2022年7月 | トップページ | 2022年10月 »