« 春の海は海藻のはなざかり | トップページ | 大嶺海岸 »

泡瀬、あわせ!

前日に引き続き、海歩きです。

Dscn8682

タマガイ類の卵塊、通称「砂茶碗」。

Dscn8697
              海藻や海草に着く貝がたくさん!

Dscn8710

ハナビラダカラを正面から。

Dscn8725
              イソスギナの森。水面に反射してきれいです。

Dscn8763

Dscn8791

Dscn8805

クビレミドロ、健在でした。

Dscn8812


Dscn8816

枯れかけた海藻に群がるウミニナたちをファインダーで見ていたら、航空写真を撮っているような気分になりました。
それもそのはず、干潟で暮らす生きものたちは、ほとんどが数センチ以下。ヒトから見るとわずかなでこぼこが、彼らには山となり、谷となる。ヒトはバカデカイ生物なのだ。




|

« 春の海は海藻のはなざかり | トップページ | 大嶺海岸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/60384496

この記事へのトラックバック一覧です: 泡瀬、あわせ!:

« 春の海は海藻のはなざかり | トップページ | 大嶺海岸 »