« 大石公園の植物たち | トップページ | 菌床しいたけ 観察日記 »

鞆の津 八朔の馬出し

今年初めての投稿です。
ということで、お年賀の画像をば。

2014_3
去年(2013年)9月8日、広島県の鞆の津滞在中、名物・保命酒のお店でいろいろ地元情報をうかがっているうちに、「今日はお祭りよ」、と。

おおよその場所を教えていただき、町を練り歩く祭り行列を探し当てることに成功、われわれもぞろぞろと後をついて楽しいひとときを過ごしたのでした。

八朔の馬出し、という祭。

旧暦八月一日(八朔の日)、
元気な若駒にあやかって、子どもの健やかな成長を祈り
木馬に子どもを乗せて町内を練り歩く行事が
どうも江戸より古い時代から続いていたようです。

近年、途絶えていたその祭を、
観光用ではなく地域の人々のために復活し、
さらに、かつては男の子の祭だったものを、
女の子も一緒に祝う行事に生まれ変わったとのこと。
日にちも町内の人たちが参加しやすいように
旧暦八月一日付近の土曜日と改められたようです。

木馬と言っても実物大の立派なものもあり
これにまたがって嬉しそうな子どもたち、

また大人が担ぐ台車つきの御神輿のような舞台で
太鼓をたたく誇らしそうな子どもたち、

さらには、一人前の顔をして馬にまたがったり演奏している
自分の子や孫の姿を見てはしゃぐ親やじーちゃん、ばーちゃん、

町内の人々のまぶしそうな笑顔…、

派手さはないけれど、
どこを向いても穏やかにキラキラと輝くすてきな祭でありました。

この子どもたちが健やかに育っていける環境をのこしてゆきたい。

あなたに幸せを。

平和で穏やかな一年でありますように。

|

« 大石公園の植物たち | トップページ | 菌床しいたけ 観察日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/59021648

この記事へのトラックバック一覧です: 鞆の津 八朔の馬出し:

« 大石公園の植物たち | トップページ | 菌床しいたけ 観察日記 »