« 妙にかわいい | トップページ | 木蔭、あるいは木漏れ日。 »

台風の暴風雨吹き荒れる広島に上陸。

台風に追いかけられながら広島空港に向かった。高台にある広島空港は豪雨で視界悪し。風に煽られ、がたがた揺れる飛行機は、一旦着陸態勢に入ったあと、着陸をやり直し。

ゴーアラウンドですか? いやはや、珍しい体験でした。

無事着陸して、空港から三原市内行きのリムジンバスに乗りました。バスはツレとわたしの貸し切り状態で、運転手さんとツレが楽しそうにずっとおしゃべりを続けておりました。

バスはほぼずっと川沿いの道を走っていましたが、雨が続いているらしく、たいへん水かさが増していて、茶色い濁流がごうごうと流れております。

いやはや、すごいときに来てしまった。それでも、雨は降ったり止んだりなので、ホテルに荷物を置いて一休みしたら、夕食をとりに出かけました。

まだ飛行機の揺れが体に残っているような感じでしたが、いきなりたこづくしのお店へ! なんたって、三原はタコの町ですから。

20130903_n6625


「蔵」というお店で、たこの釜飯定食(だったかな?)一人前と単品いくつかを連れとシェア。

釜飯、うまかったです。たこ酒もいい味出てました。それに、たこのお造りの甘かったこと。脚の吸盤はまだくっつくような新鮮さ、コリコリしておいしかったですが、胴の細作りも絶品でございました。

20130903_n6622

20130903_n6620


いやー、食べられるものの幅が広がって良かった。外で食事をおいしくいただけるってしあわせ~♪。

食事の後は、三原駅の北側にある三原城天守閣跡を散策。

20130903_n6631


お堀跡に駅の明かりがうつって、なかなか風情があります。

さてさて、広島珍道中のはじまりです。

|

« 妙にかわいい | トップページ | 木蔭、あるいは木漏れ日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/58320485

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の暴風雨吹き荒れる広島に上陸。:

« 妙にかわいい | トップページ | 木蔭、あるいは木漏れ日。 »