« 綿の実がはじけました。 | トップページ | 日勤 »

オオカマキリ、空にかえる。

2回目の産卵後も食欲旺盛で、バッタをもりもり食べていたカマ子さん。しかし、異変は突然やって来ました。最後の脱皮の時にケガをした傷の黒い斑点が急速に広がり、大切な鎌もケガをした部分から先が壊死してポロリと落ちてしまったのが8月5日。

飼育下では、4~5回産卵することもあるらしいのですが、6日の朝にはもう、飼育ケースの草の上で頭を下に傾けたまま動けなくなっていて、私がのぞいたら口をもごもごと動かしたのを最後に、空にかえったようでした。

うちで飼っていた生きものたちは、わりとみんな、最後に口を動かしてから逝くんだな。金魚もそうだったな。なんてことを思い出しました。

偶然、卵の状態でうちに来てから、結局一生をケースの中で過ごしたカマ子さん。カマキリにも魂があるなら、次は、もっと自由な一生を送れたらいいね。

|

« 綿の実がはじけました。 | トップページ | 日勤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/57984935

この記事へのトラックバック一覧です: オオカマキリ、空にかえる。:

« 綿の実がはじけました。 | トップページ | 日勤 »