« 日暈、もしくは白虹。 | トップページ | ついにオトナになりました。 »

カマキリ、5回目の脱皮。

生まれたときには、この鎌の先くらいしかなかったのですがすくすく育ってます。

慣れたもので、カメラ目線です。…実は、動くモノに反応する習性のため、カメラを向けるとついこちらを見てしまうだけのようですが。

5月2日に5回目の脱皮。

20130502_n5640


20130502_n5641

矢印の先に脱皮殻が落ちています。

20130503_n5656_2

よく見ると翅のもと(?)ができているのがわかります。ついに終齢幼虫です。
プラケースが曇っているため、はっきりと見えませんが、模様が美しいです。

実は子どもの頃、近所のお友達が原っぱで捕まえてきたオオカマキリやハラビロカマキリの成虫を飼っていて、成虫同士で共食いさせるところをまざまざと見せられ、以来、なんとなくカマキリが苦手でした。

にもかかわらず、なりゆきとはいえ、40も超えてからカマキリを飼うことになろうとは思いませんでした。飼ううちにいろいろと興味深い習性も見ることができ、カマキリに対する苦手意識は消えました。カマキリはまもなく成虫になるでしょう。

|

« 日暈、もしくは白虹。 | トップページ | ついにオトナになりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/57383315

この記事へのトラックバック一覧です: カマキリ、5回目の脱皮。:

« 日暈、もしくは白虹。 | トップページ | ついにオトナになりました。 »