« 紅葉いろいろ | トップページ | 雨靴っぽくない雨靴。 »

無印良品のセーターをカスタマイズ(?)してみました。

無印良品で、セーターを買いました。アルパカ入りウールの、素敵な柄のセーターです。 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761700151 4934761700151_400

さて、このセーター、買って帰って着てみると、売り場では感じなかった首回りのちくちく&両脇ポケットのもこもこがちょっと気になる。

さらには、肩周りがきつい…(わたくし肩幅が広いため、イマドキのデザインの服はほとんどがそうなのですけど)

そこでまずポケットを外して、ポケット口を縫い合わせ。
外したポケットで菱形のマチをとり、脇に縫い付けて。

それから、襟を外し。
襟をほどいた毛糸に蒸気を当てて伸ばし、新たに襟を編み直し。

カスタマイズ(リメイク?)セーターのできあがり。

121208n4259

これならわたくしの冬の定番、タートルネックのTシャツとも合わせられます。

アルパカが入っているうえに、おしりまですっぽり丈で、薄手なのにとっても温か。お気に入りの一着になりました。

ところで、縫い目や編み目をほどいて気づいたのですが、力がかかって伸びやすいところにはきちんと力布のようなテープが入っているし、糸端は縫い込むようにきれいに始末してあります。見えない部分の手間も惜しまず、とても丁寧につくられていることがわかりました。

「無印良品」の服は、他の量販店で売られている服と較べれば少し高い印象ですが、こうした丁寧な仕事のうえに成り立つ品質を考えると納得です。

|

« 紅葉いろいろ | トップページ | 雨靴っぽくない雨靴。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/56333492

この記事へのトラックバック一覧です: 無印良品のセーターをカスタマイズ(?)してみました。:

« 紅葉いろいろ | トップページ | 雨靴っぽくない雨靴。 »