« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

お年玉!?

お正月の買い出しに市場へ出かけました。

金時人参や蕪を買って、ホクホク。

いつもなら、さらにお花屋さんに寄って、お正月飾りの松や南天を仕入れるところです。が、今年はクリスマスにツレがきれいな盛り花をプレゼントしてくれまして、これが結構長持ちしております。まだきれいなのでそのままでいっかぁ~!? と、思っていたところ。

市場に南天だけを扱う出店が出ていて、なんとなく惹かれるものが。

お店の人がすすめてくれた一枝は、実のつき具合といい、葉の色合いといい、立派で申し分ありません。店先ですでにフィルムに包まれていたものをそのまま持ち帰って、包装を解きましたら、

なんと! 重なり合った葉の間からぴょんと跳びだしたのはカマキリの卵嚢!!

すごいお年玉です!!!

121231_n4342

これ、孵化させていいものかしらん。どう考えてもこの南天、沖縄産じゃないし。本土ならまだしも、輸入物だったりして!? 孵化はさせても、野外には放せないなぁ…。

ではでは、よいお正月をお迎えください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなトコロも大掃除!

映画館併設の大型ショッピングモールの屋上。

年末の大掃除のようです。お疲れ様です~! お気をつけて!!

0027_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「平和」があいさつ。

今年は秋以降体調がいまいちで、2週間分ほど仕事を休んでしまいました。そのツケが12月にどっとやってきて、なんとかこなしたものの、どうも他のことをする余裕がなく、いっぱいいっぱいで過ごしてきたのでした。

が、その仕事も26日で終り、27日から晴れて冬休み!! さーて、好きなコトするぞ~!!! ということで、博物館へ出かけました。

見たのは 「大山盛保生誕100年記念 発見への情熱」 という、港川人関連の展示で、これも大変よかったのですが、もうひとつ!

エントランスホールに飾られていた旗に感動しました。

写真に撮っていいと言うことでしたので、ここに掲載させていただきます。

0022_1

さまざまな言語が並んでいますが、なんとなく雰囲気がよいです。きっと素敵な言葉が並んでいるに違いない!!

近寄って、解説を見ました。

0023_1

右上の旗、ヘブライ語では「平和」がそのまま挨拶の言葉なんですね。

そういえばイスラム圏の挨拶、アッサラーム・アレイクムって、神の平和をあなたに、という意味だったような。きっと、そのアッサラームにあたる言葉なんだろう。

すばらしいあいさつの言葉ですね。ハッとしました。

平和でありますように。平和をあなたに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリー・クリスマス

で、翌朝。天使を見たら、すだれ越しの光でこんなコトに。 121225_n4297 よこしまな天使 (^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投票に行こう♪

身近な人や教え子たちを戦地に送りたくはありません。原発もいりません。
今回の選挙は日本がこれから進む道の、大きな分かれ目の一つになるかもしれません。さまざまな願いを込めて投票してきました。

121216_n4258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨靴っぽくない雨靴。

雨靴っぽくない雨靴を探しておりました。そうしたら、【アサヒトップドライ】なるシリーズに行き当たりました。レディースもメンズも揃ってます。

わたくし、男子並みの立派な体格はしておりますが、一応女子なので、はじめはレディースのブーツを探しました。でもでも、欲しいサイズの在庫がなかったり、筒口(履き口?)が合わなかったりで、どうもよいのが見つからない…

で、思い切って!?(というほどでもないか、トレッキングシューズやアウトドア用のジャケットはメンズを愛用しているので…)、まぁとにかく、同じブランドでメンズの靴を見てみたら、良さそうなのを発見。

ちょうどメールで届いた割引のご案内につられて、お買い得価格で購入。

さてさて、届いた靴を試し履きしてびっくり! 雨靴って、ごわごわしているよね、冷たいよね…? そんなイメージをひっくり返してくれました。しなやかで、あたたかい!

雨じゃなくても、寒い日はこれにしようかなって思えるくらい。

私は普段3Eを履いているけど、この靴は4Eだから、幅もゆったり。本気で寒い日は厚手の靴下でばっちり重装備できるし!! もともとカジュアル&アウトドア系の服しか持ってないから、シンプルなデザインのこの靴なら全然違和感ありません。

さらに。雨靴としてもの用途も早速果たしてくれました。届いて数日で豪雨となり、この靴を履いて出かけたところ、道路が川のようになっているところを通ってもまったく浸みませんでした。

冷え性の私にとって、雨の日に足下をぬらさずにお出かけできるって、重要。しかも、しなやかで、蒸れないし、温かい。ありがたくて嬉しい…。
これで雨の日の外歩きも、気分&足取りが軽く、楽しくなりそうです~♪ 

よいお買い物でした。開発してくれた方に感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無印良品のセーターをカスタマイズ(?)してみました。

無印良品で、セーターを買いました。アルパカ入りウールの、素敵な柄のセーターです。 http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761700151 4934761700151_400

さて、このセーター、買って帰って着てみると、売り場では感じなかった首回りのちくちく&両脇ポケットのもこもこがちょっと気になる。

さらには、肩周りがきつい…(わたくし肩幅が広いため、イマドキのデザインの服はほとんどがそうなのですけど)

そこでまずポケットを外して、ポケット口を縫い合わせ。
外したポケットで菱形のマチをとり、脇に縫い付けて。

それから、襟を外し。
襟をほどいた毛糸に蒸気を当てて伸ばし、新たに襟を編み直し。

カスタマイズ(リメイク?)セーターのできあがり。

121208n4259

これならわたくしの冬の定番、タートルネックのTシャツとも合わせられます。

アルパカが入っているうえに、おしりまですっぽり丈で、薄手なのにとっても温か。お気に入りの一着になりました。

ところで、縫い目や編み目をほどいて気づいたのですが、力がかかって伸びやすいところにはきちんと力布のようなテープが入っているし、糸端は縫い込むようにきれいに始末してあります。見えない部分の手間も惜しまず、とても丁寧につくられていることがわかりました。

「無印良品」の服は、他の量販店で売られている服と較べれば少し高い印象ですが、こうした丁寧な仕事のうえに成り立つ品質を考えると納得です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »