« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

今年もサボテンの花盛り

120425_n2116

25年ほど前、「王様のアイディア」という、おもいろアイディアグッズを売っているお店で見つけた「サボテンの缶詰」。

缶詰を開けて水をやると、あっという間に中からサボテンが生えて来るという説明書きに興味をそそられ、弟の誕生日にプレゼントしたのでした。

しかけは、缶詰の中の白い粒々の詰め物。水を含むとあっという間に膨らんで、中に埋めてあったサボテンが出てくるようになっていました。

しかし、いくら丈夫だといっても、サボテンを缶詰にして、いったい何ヶ月もつものでしょう。家に来た子は幸運だったかも知れません。そのまま実家で長生きして、最近株分けしてもらい、子株が沖縄の我が家へ。その子が花を咲かせています。

120425_n2117こちらも18年ほど前、友達がお土産に持ってきてくれたものです。お土産のサボテンは3種類あったのですが、長生きしてくれているのはこの子だけです。

120425_n2119こちらも同じくらい長く家にいるのかな~。

少なくとも10年は経ってます。

毎年毎年、花を咲かせてくれるサボテンたちでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた大石公園にて

120422_n2108タムさんが見つけました。

ツミのつがいが営巣しそう!?

経過観察したいと思います (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大石公園のユリ

120417_n2087夜のユリを見に行きました。

まさに満開。

酔うほどの強い香りが漂っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒジキがうまい。

120408_n2054いたちさんが海で採ったヒジキを持ってきてくれました。

サッと湯通ししたら鮮やかな緑色になって、二人で「おぉ~!」と、歓声を上げました。

左が生、右が湯通ししたヒジキです。

生でも結構おいしく感じましたが、湯通しすると海のもの特有の臭みがやわらぐようです。

シャキシャキした食感で、酢醤油がよく合います。中華スープに入れてもおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モモタマナの新芽

120407_n2051

120407_n2048放送大学へ学生証を受け取りに出かけました。この一年もまた学生ですわ。

大学院の「選科履修生」という身分を年々更新してます。いわば聴講専門コースなもんで「何年生」という数え方がありません。

そんなわけで、年々若葉マークな感じです。

120407_n2047放送大学の沖縄学習センターは琉球大学内にあります。

120407_n2052学内を歩いていたら、ピカピカ光る新芽が目に飛び込んできました。

大好きなモモタマナの、赤っぽい“新緑”の季節です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日をありがとう。

120403_n2022_2

20120403誕生日を言祝いでくださったみなさま、覚えていてくれて本当にありがとう。

なにより、みんなと出会えたことに感謝しています。

今年は、甥のトラオも手紙と塗り絵の作品を贈ってくれました。

私が子どもの頃には、おばさんどころか、おばあちゃんに対しても、手紙に何を書けばいいのか戸惑っていましたが、一所懸命書かれた文字を見るだけで嬉しいものだと知りました。

塗り絵は、最新の新幹線ではなく、0系を送ってくるところが渋いですね。私の年代にあわせてくれたのでしょうか??? しかも、なかなか上手です。

トラオはこの春から小学3年生。一人でお留守番もできるし、電話でもちゃんと受け答えができるようになりました。すっかりお兄ちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日

120401_n2006運転免許の更新に行きました。

といっても、あいかわらず原付の免許しかありませんが。

120401_n2003免許更新のセンターは半年ほど前に新築されたばかり。建材のにおいで具合が悪くなる不安があって、相方についてきてもらいました。

120401_n2009

優良運転手のための短い講習をぎりぎり持ちこたえ、「毒消し」を兼ねて名城の海へ。

120401_n2007

120401_n2014

120401_n2016懐に風が飛び込んできました。

風は捕まえると風でなくなります。

一緒に風になりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »