« 【泡瀬】動画のご紹介 | トップページ | 久々の佐敷 »

久々の泡瀬

120325_n1686泡瀬干潟です。

旧暦3月3日は浜下りですが、今日はその翌日で日曜日ということもあり、たいへんな人出です。

が、以前のようにプロっぽいカイトゥヤー(貝採りの人)はあまりおらず、おおむね家族連れのレジャーですね。

120325_n1699底質がずいぶん変わって、生きものの気配が減り、全体的に荒廃した雰囲気漂う干潟ですが、なんとか生き延びているハボウキもいたりして少しホッとします。

120325_n1720 海草もめっきり減りました。海藻ですら、ポチポチとしか生えていなくて。

以前は当たり前に見られたイソスギナの群落も、いまは貴重になってしまった印象です。

120325_n1718 120325_n1726こんな状態でもまだまだ初めて目にする命の営みはあって、今回は脱皮直後のヤドカリを見つけました。

砂にうずくまっているのは脱皮殻で、貝から少しはみ出て見えるのが本体です。

甲殻類だから脱皮もするわけですね…

120325_n1707こちらは弱ったソメワケグリが肉食の貝に襲われている様子。

今回、ソメワケグリの新鮮な死殻をたくさん見ました…。

120325_n1715以前は、自転車で干潟に乗り付けて、採取した大量の貝を運んで帰る人がいましたが 

初めてオフロードバイクが干潟を走っているのを目にしました。

海草場が健全だった頃には考えられなかったような光景です。。。

120325_n1734埋立の工事は着々と進んでいる様子でたくさんの重機が動いています。

120325_n1745それでも鳥たちはやってくる…。

120325_n1752

120325_n1761釣りの兄さんたち、今日はボウズだったようです。

120325_n1779帰り際に、沖の海神様のところに立ち寄ったら、美しきものと出会いました。

120325_n1786帰り道。

一部撤去や樹枝変更が検討されている330号線、屋宜原付近のダイオウヤシ並木をパチリ。

ダイオウヤシ並木の扱いについては南部国道事務所の下記リンクをご覧ください。

http://www.dc.ogb.go.jp/nankoku/topix/h22kisya/daiouyasi_tekkyo/index.html 

|

« 【泡瀬】動画のご紹介 | トップページ | 久々の佐敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/54347667

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の泡瀬:

« 【泡瀬】動画のご紹介 | トップページ | 久々の佐敷 »