« 里子(さとご)の記録 2012年2月9日 | トップページ | 『吉里吉里人』 »

オーヒグーの種まき その2

120212_n1369再び糸満の畑です。

那覇を出発するときに雨が降ってきたのでお天気が心配でしたが、畑に着く頃には止みました。

今回は畑の達人が何名かいらっしゃいました。「手前の灰色の土は客土だねぇ、もともとは畑の奥に見える、あの赤い土(島尻マージ)だよ。」

さすが。見ただけで分かるのですね。

120212_n1368

さらにさらに。「この粘土質のは大豆には向かないんだよ。大豆に向くのはあっちの、さらさらした土。」
「ここは一度芋を植えて、土がこなれてから大豆を植えた方がいいけどねぇ」

などなど。ほほ~、今後の農的暮らしに役立てたく、耳はダンボ状態!

←先週、左半分に種まきしました。まだ芽は出ていません。

120212_n1372←今回は宮本さんが種まき実演のあと、実際の作業に入りました。青いラインに添って種を蒔いていきます。

何しろ畑で種まきするのはこのプロジェクトが初めてなので、足元のラインばかり見て作業をすすめていましたら、達人から「あっちをご覧なさい、線が畝から外れているでしょう。線と線の中間にうえなさい」とのご指導が。

120212_n1377なるほど、わたしたちが種まき作業をしていたラインは、途中から耕耘機の轍に落ちているのでした。最初に全体を見渡す必要があったのだな…。

←休憩用に広げられたブルーシートにコオロギが大集合! 魅惑的な反射光が出ていたのでしょうか、はたまたよい匂いでもしていたのでしょうか。

120212_n1382うちに帰ったら6日に蒔いたマメが土からひょっこり。

畑の土より軟らかくて、早く芽が出たらしい。

|

« 里子(さとご)の記録 2012年2月9日 | トップページ | 『吉里吉里人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/54018434

この記事へのトラックバック一覧です: オーヒグーの種まき その2:

« 里子(さとご)の記録 2012年2月9日 | トップページ | 『吉里吉里人』 »