« 瑞雲 ~新年のご挨拶~ | トップページ | 大根葉とアミの常備菜 »

片岡さんちの畑

Dscn11721月3日。

エコショップがじゅまるガーデン関係者で、片岡さんちの畑をお手伝い。

去年同様、竹を切り出して、ミニトマトの支柱をつくりました。

トマトの畝にコの字型の鉄筋を立て、その上に竹をわたして紐で結わえ、固定していきます。

Dscn1192ミニトマトの苗に麻紐をかけて、紐の反対端を竹に結びつければ、誘引完了。

トマトは、絡みつくことができる木などが生えていれば、たくみに葉っぱを絡ませて、立ち上がります。

その様子はなんだか、半蔓性植物のようにも見えます。

が、絡みつくものがなければ地面を這うように育って行きます。

Dscn1191畑で地面を這わせるとたくさんの面積が必要になるし、沖縄では湿度が高く、虫も多いので、育てにくいみたい。

そんなわけで、通常、トマトには支柱を立てて、誘引します。

Dscn1175こちらは先に育っているトマトの様子。ミニトマトもこんな感じで育っていきます。

Dscn1185片岡さんちの畑では、ほとんど一畝ごとに違う野菜が育っています。

左からキャベツ、ツルムラサキ、ニンジン、ジャガイモ。

Dscn1186ほれぼれするニンジンの葉っぱ。

Dscn1187元気に育っているジャガイモ。

Dscn1189これから作物を植える畝で、草刈りをしていたら、カマキリの子どもと遭遇!

Dscn1195作業のあとは、七輪に起こしたたき火を囲んでしばし談笑。

炎を見ているとなぜかとてもわくわくしたり、安らいだり。不思議ですね~。

Dscn1182今回はお昼ご飯も晩ご飯もごちそうになってしまいました。

葉子さんが用意してくださった玄米ご飯に大根のスープ、新鮮な野菜のサラダ、さらに、俊也さんのご実家から送られてきた、手作りのおせち料理の数々。

うーん、なんて贅沢なのかしら。

片岡さんのご一家と共に過ごせたので、家族で迎えるお正月の雰囲気も味わえました。

楽しくておいしいお正月!

一緒に行ったみなさん、片岡さん、ありがとうございました~!!

   

|

« 瑞雲 ~新年のご挨拶~ | トップページ | 大根葉とアミの常備菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/53742538

この記事へのトラックバック一覧です: 片岡さんちの畑:

« 瑞雲 ~新年のご挨拶~ | トップページ | 大根葉とアミの常備菜 »