« レトルトのぜんざいでパウンドケーキ風。 | トップページ | 久々の晴れ »

きんかんの甘露煮

111217_n0900今年、栗は不作だったようで、高いうえに虫食いが多かったりして残念でした。でも、そういう波があってこそ、自然の恵みのありがたさをよりいっそう感じますよね。

一方、きんかんは例年どおり? あるいは豊作? よさそうなのが安くで手に入りました。これまたありがたいことですね。

お日様みたいなきんかんの一つ一つをよく洗い、へたをとり、フォークでプチプチ穴を開け、一度ゆでこぼしてから甘露煮にしてみました。

きれいな色、スッキリした甘みを期待して、今回、数年ぶりにグラニュー糖を買い、きんかんの重量の半分くらいを目安に使いました。

最初に入れた水の量が多かったようで、煮汁が適当に煮詰まるまで少し時間がかかってしまいましたが、煮くずれることもなく、きれいに仕上がりました。

一晩経って、味がしみたところで一粒口に含むと…。 うま~い! 喉にやさしいさわやかな芳香と甘み。しばらく楽しめそうです (^_^)

|

« レトルトのぜんざいでパウンドケーキ風。 | トップページ | 久々の晴れ »

コメント

ぴぃぴぃchick

美味しそうじゃ ぼくも作ってみよ~

投稿: いたち | 2011年12月19日 (月) 23時03分

なんだかあったかくなりそうだよ~。

うちは蜂蜜漬けにします。喉が痛い時にちょっとなめたりするかな。

柑橘類があると幸せになるよね^^

投稿: ヴィスカヤ | 2011年12月31日 (土) 00時52分

金柑て、ほんとうにとってもステキな色!  
金柑の甘露煮(の煮汁?)も喉を潤すのに役立ってますよ~。

投稿: ミズマ | 2012年1月 1日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/53523471

この記事へのトラックバック一覧です: きんかんの甘露煮:

« レトルトのぜんざいでパウンドケーキ風。 | トップページ | 久々の晴れ »