« 国場川の上流にて | トップページ | 本 『電球1個のエコロジー』 »

竜巻注意情報!

昨日はちょっと動きすぎたようで、今朝はやや朝寝坊してしまいました。

もう夜が明けている気配を布団の中で感じながらまどろんでいると、「ウ~ウ~」というサイレンとともに「竜巻注意情報!」という言葉が耳に飛び込んできました。

近くの公園に設置された防災無線から聞こえてくるようです。

「竜巻注意情報が発令されました。竜巻に備えてください。」

寝ぼけた頭で考えた。竜巻は直撃するとたいへんな被害が出るけれども、直撃を受ける確率はそんなに高くない。

備えると言っても、何をどう備えるのだ…? 「不要不急の外出は控える」、程度のことしか思いつかない。

そんなわけで、ちょっと検索をかけてみました。

ちゃんとありました。こうしてリストアップされたものを見ると、台風への備えに似ているけれど、ナルホドなのだ。

Yahoo!災害情報 竜巻からの身の守り方

以下、引用。

1   屋内にいる場合

● 窓を開けない 
● 窓から離れる
● カーテンを引く
● 雨戸・シャッターをしめる
● 地下室や建物の最下階に移動する
● 家の中心部に近い、窓のない部屋に移動する
● 部屋の隅・ドア・外壁から離れる
● 頑丈な机の下に入り、両腕で頭と首を守る

2   屋外にいる場合

● 車庫・物置・プレハブを避難場所にしない 
● 橋や陸橋の下に行かない
● 近くの頑丈な建物に避難する
● 無い場合は、近くの水路やくぼみに身をふせ、両腕で頭と首を守る
● 飛来物に注意する

19971002

写真は1997年10月2日、兵庫県美方郡浜坂町(当時)の宇都野神社にて。
   

|

« 国場川の上流にて | トップページ | 本 『電球1個のエコロジー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52909226

この記事へのトラックバック一覧です: 竜巻注意情報!:

« 国場川の上流にて | トップページ | 本 『電球1個のエコロジー』 »