« まわってまわってまわって… | トップページ | 超薄型・高音質のピロスピーカー »

映画『シャンハイ』

久々に大手の映画館で映画を見てきました。

『シャンハイ』というタイトル&出演者のコン・リーにひかれて見に行ったわけですが、ほとんど全編英語で、「レレレ?」。中国語が聴けると勝手に思いこんでいたのでやや期待はずれでしたが、主人公がアメリカ人という設定だから当たり前か。

それはさておき。舞台は 1941年、「魔都」上海。

この設定に惹かれるのは…、経験豊富な年代の方が多いようです。本日、ワタクシ、観客のなかでは最も若輩者でした。

セットは見物。時間もお金もかけたんだろうな~。セットをつくった人たち、楽しかったかな!? 
出演者では、渡辺謙扮するタナカ大佐の、冷酷さと時々のぞく温かさのコントラストがステキでした。コン・リーの若くて美しいことにも驚きです。紅いコーリャンから20年以上経つのに、ほとんど変わっていない気がするヨ… 

単純に娯楽としておもしろかったです。登場人物の誰にも感情移入しなかったので、見終わった後あまりいろいろ考えずにすみました。

http://shanghai.gaga.ne.jp/site/

|

« まわってまわってまわって… | トップページ | 超薄型・高音質のピロスピーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52784781

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『シャンハイ』:

« まわってまわってまわって… | トップページ | 超薄型・高音質のピロスピーカー »