« 三原、やっさまつりの花火大会 | トップページ | 因島 »

三原の街を散策。

なんというか、2日連続、それぞれ3日分くらい動き回ってしまったので、今日はゆっくりすごすことに。

Dsc_2182おそい午前に「みはらし温泉」に行って温泉につかり、海岸を散歩して、3時頃一旦ホテルに戻る。

夕方、日が傾いた頃に再度ホテルを出て、散歩してみた。

Dsc_2186思いがけないところに城の石垣が残されていた。駅前のビルの裏手である。

Dsc_2188小さな公園で現役の井戸発見。

水をくみ出すためのポンプがレトロですてき。

Dsc_2189実は、小学生の頃に住んでいた家にも、こんなのがありました。その家はもうないのだ。 写真を撮っておけばよかった!!

Dsc_2194駅でもらった無料の散策マップには「西野川のヘビ石」 とあり、ヘビのように細長い石組みの模様がさらにヘビの鱗のように見える。ナルホド。

導流堤とのこと。コンクリートで補強されているけれども、もとはきっとかなり古い時代のものだろう。

Dsc_2196三原八幡宮。

拝殿の前に稲藁でつくられた神聖なる「生命(いのち)の輪」があり、くぐるのに少し覚悟がいった。

わたしは、生命の輪の一員として、まっとうに生きているだろうか。そうありたいと願う。

この地が永遠に穏やかであるよう、すべての命がまっとうに生命の輪をつないでゆけるよう祈った。

Dsc_2203この神社の山門(?)には、ハトと桃がのっていた。

西方寺山門の逆立ちした獅子も不思議だったけれど、これもちょっと不思議な感じ。

Dsc_2208_2八幡さまの階段を下りたら、夕日に照らされながら、 「西国街道」をゆっくり東に向かって歩いた。

Dsc_2209米穀店に乳母車店。

ほっこりするような看板が続く。

Dsc_2215こちらには内科医院の看板が。

おじいちゃん先生が、ゆっくりと話をきいてくれそうな気がする外観である。本当のところは、わからないけれど!

のんびりした一日は、こうして暮れていった。

   

 

|

« 三原、やっさまつりの花火大会 | トップページ | 因島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52656241

この記事へのトラックバック一覧です: 三原の街を散策。:

« 三原、やっさまつりの花火大会 | トップページ | 因島 »