« コウモリ考 | トップページ | 稲の花 »

【緊急のお願い!】山口県岩国市にある錦川のこと

Mini_110713_10431_2わたしはまだ錦川には行ったことがありません。でも、写真で見た錦川は、とても美しく、命の循環やきらめきを感じる清流です。

地域の方々にも愛されているし、カヌーでくだると、それはそれは気持ちがいい川だそうです!!

その川に、「治水」目的のダムが造られようとしています。そしていま、山口県が最後の意見募集を行っているとのこと。締め切りは9月2日。意見書は、県内在住でなくても送れるそうです。

以下、友人の吉村志穂さんから送られてきたメールを転載します。

※写真は吉村さんのメールに添付されていた錦川の写真。クリックすると大きな画像で見ることができます。

================【以下、転載】==================

緊急のお願いがあります。

山口県が、9月14日の「川づくり検討委員会」の後、錦川の平瀬ダム事業を再開させようとしています。

9月2日必着で、県が「平瀬ダムのダム事業の点検と治水・利水対策案」について意見を募集しています。

この意見も含めて検証すると県は言っております。

今回が、最後の意見募集となるようです。

平瀬ダム建設に対する意見を示す最後のチャンスです。

受け付ける意見は山口県民に限るという訳ではないようです。

ぜひ皆様にも、ご意見を送って頂きたいと思います。

詳細は提出方法の後にも書いたので読んでもらえたらと思います。

●提出方法●

いずれの場合も、意見書を送る本人の住所・電話番号・氏名と、 「平瀬ダムのダム事業の点検と治水・利水対策案」に関する意見であることを明記の上、

①郵送
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
「山口県土木建築部河川課ダム班」

②FAX 083-933-3789

③メール hirase@pref.yamaguchi.lg.jp

〆切 2011年9月2日必着

―――詳細――――――――

山口県が、錦川に建設中(本体工事は未着工)の平瀬ダムと、その他の治水案を検討する場である「川づくり検討委員会」(9月14日開催)にて、県がダムありきの治水案を提示し、平瀬ダム建設を再開させようとしています。

前回の会議では検討委員のメンバーも中立性に欠け、検証内容においては、山林の整備などで治水効果が得られる「緑のダム」については調査すら行われていません。

また、今後200億以上の税金がつぎ込まれようとしています。

錦川河川整備計画の中に「豊かな自然環境を後世に継承できる川づくり」とあります。

平瀬ダムは錦川の自然環境を悪化させ、自然財産の多大な損失になります。

かけがえのない美しい錦川を残すため、山口県に意見を送りましょう!

===================

美しい錦川を未来へ手渡す会
吉村 健次、志穂
neonishiki@mopera.net
http://www42.tok2.com/home/hirasedamumondai/

===================

水間追記:
平瀬ダムの事業概要とパブリックコメント募集要項は、下記 山口県河川課ホームページで確認できます。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18600/damkensyou/pabukome-n.html

|

« コウモリ考 | トップページ | 稲の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52607869

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急のお願い!】山口県岩国市にある錦川のこと:

« コウモリ考 | トップページ | 稲の花 »