« 因島 | トップページ | 広島の旅【番外】 路上観察 マンホールの巻 »

石風呂の岩乃屋さん竹原市忠海

Dsc_0074広島最終日。

この景色も見納めとばかり、あらためてホテルの部屋から外を眺めると…、

目の前の細道にくねくねと曲がる電柱一本。

あらら~、今気付いた。かわっているわ。

Dsc_0076前日のピーカンとはうってかわって、今日は小雨混じりのお天気。

大きな荷物はホテルに預かっていただいて…、たいへん気に入ってしまった石風呂の岩乃屋さんへGO!

…の前に、ホテル前にある総菜店でタコ飯を仕入れました。

三原からJRに乗って、忠海へ。駅に着いたら雨がやや強くなっていたので、そのまま駅に併設されている福祉NPOの運営するコミュニティールームで雨宿りしつつ、お弁当をつかわせてもらう。

弁当は、もちろん三原で仕入れたたこ飯。たいへんおいしくいただきました。

そうこうするうちに雨も弱まってきました。駅を出たらまずは西へ、それから線路を渡って海側へ。

Dsc_0077目印にしていた小学校の横から浜に出ると、さっそく岩乃屋さんが見えました。

先日来たときは夜で見えなかったのですが、送電線の鉄塔の下にあったのね!

電磁波過敏症気味なので通常なら避けたい場所ですが、石風呂はめちゃめちゃ代謝がよくなるので、気にしない~、気にしない~と、自分におまじない。

Dsc_0082だって、この前来たときに反応しなかったんだからきっとダイジョウブ。

このまえ素通りしてしまった床浦神社にお参りして…

Dsc_0083祈ることは同じ、この地の安寧。

いざ、岩乃屋さんへ。

…もうねぇ~、いい気分で写真撮るのも忘れてたよ。

というわけで、今回はリンクをはっておきます。

広島県竹原市 石風呂温泉
http://www.takeharakankou.jp/guide/amuse/ishiburo.php

こちらの石風呂には、高温と低温の室がそれぞれ一つずつあります。いずれも男女共用で、水着やTシャツ・短パンなどを着用して入るようになっています。わたしはTシャツとスパッツで入りました。

高温の室の方は、初心者にはちょっと痛く感じられるほどの熱さですが、慣れると「この刺激がたまらん!」と、常連さんが教えてくださいました。

びっくりするくらい汗をかいて石風呂から出ると、お肌スベスベ、気分も爽快になっています。お近くにご用の際は、是非お試しください!

|

« 因島 | トップページ | 広島の旅【番外】 路上観察 マンホールの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52672426

この記事へのトラックバック一覧です: 石風呂の岩乃屋さん竹原市忠海:

« 因島 | トップページ | 広島の旅【番外】 路上観察 マンホールの巻 »