« 夕暮れ時 | トップページ | ヘチマ、10日目で収穫。 »

映画『100,000年後の安全』

仕事で過熱気味の脳味噌。気分転換に映画を見ました。SFのよう​な推理もののような、でも、ドキュメンタリー。

放射性廃棄物の地下埋設の話はきいていたけれども、計画の現場を​映像で見るとその重みをぐっと感じる。というより、ゾッとしまし​た。

人類の活動範囲を遙かに越えた地下で作業する人の苦しみ。1​8億年も動かなかった地層から掘り出されてしまった岩の悲しみ。

未来の人に‘オンカロ’のことをどう伝えるのか。いっそ忘れても​らった方がいいのか。そもそもこの施設、10万年もメンテナスフ​リーで持つのか? 脳味噌クールダウンを通り越し、フリーズしそ​う。

でもでも。感心したことが一つ。フィンランドって、とても開かれ​た国なんですね。日本で同様の施設が建設されるとして、同じよう​な映画を作ることができるかと言えば、現状ではおそらくNOでし​ょう。

『100,000年後の安全』公式サイト
http://www.uplink.co.jp/100000/

映画『100,000年後の安全』

|

« 夕暮れ時 | トップページ | ヘチマ、10日目で収穫。 »

コメント

もう上映始まったんですね。
数百年後に伝えるのでさえ難しそうですよね。

投稿: いたち | 2011年7月24日 (日) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/52296562

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『100,000年後の安全』:

« 夕暮れ時 | トップページ | ヘチマ、10日目で収穫。 »