« プラモデル | トップページ | 原子力とエネルギー政策について、わかりやすい解説動画。 »

映画『愛しきソナ』

遠くに暮らしながら互いを思いあっている、家族の物語。

でも、ただ遠いわけじゃない。いわゆる北朝鮮と日本。近くて遠い二つの国。

地上の楽園と謳われてヤン ヨンヒ監督の兄たちが移り住んだ北朝鮮の現実。会いたいときに会えない辛さ。いろいろ乗り越えながら、家族一緒に過ごす時間は笑いにあふれ、煌めいて見える。

あぁそれにしても。庶民の暮らしやささやかな願いと政治とはどうしようもなく乖離していて。

冗談を言って楽しそうにしている場面でも、文脈によってはものすごく悲しくなることを知りました。客電が点いてもしばらくは立ち上がれませんでした。涙が止まらなくて…。

監督のヤン ヨンヒさんと姪御のソナさんが一日も早く再会できることを祈ります。

さまざまな事情で引き裂かれて暮らしている、世界中のたくさんの家族たちにも、再会の機会が訪れますように…

ヨンヒさんのお兄さまがたが、なぜ北朝鮮に夢を託したのか、その理由も忘れません。

すばらしい映画でした。ありがとう。

映画『愛しきソナ』公式サイト
http://www.sona-movie.com/

予告編もどうぞ。↓

|

« プラモデル | トップページ | 原子力とエネルギー政策について、わかりやすい解説動画。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/51740989

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『愛しきソナ』:

« プラモデル | トップページ | 原子力とエネルギー政策について、わかりやすい解説動画。 »