« もずくのおやき。 | トップページ | 今日のお客さん(※にょろり系が苦手な方はご注意!) »

籠の中の…

042403シーサー。

ご近所のある飲み屋の店先にて。

シーサーは通常、阿吽で対になっています。そうして、ここのシーサーは、向かいの相方もやはり同型の籠に入れられておりました。

なんでこんなことになっているんだろうか。

①実はこのシーサーたち、すごい乱暴者で、こまった店のオーナーがそれぞれ別々の籠に入れてしまった。

②いやいや、実は魔除けの力が強すぎて、マジムンどころかお客さんも来なくなってしまい、困ったオーナーが魔除けの力を封じる籠に入れた。

③「シーサーは籠に入れて飼いましょう!」という運動がひそかに展開されている。

まぁ理由はわかりませんが、とにかくこのシーサーたちはおとなしく籠に納まっている。…ように見える。

でも実は…
④人目がある間は籠の中でおとなしくしているが、夜中に籠を抜け出して自由に道や屋根を駆けめぐっている!

などなど、とりとめもなくつぎつぎ膨らむ妄想…。むふふ、こういう妄想は楽しいですね。

お金もかけずに遊べる幸せよ(笑)

単なるオーナーのジョークだとはわかっていても、ね。

|

« もずくのおやき。 | トップページ | 今日のお客さん(※にょろり系が苦手な方はご注意!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/51494233

この記事へのトラックバック一覧です: 籠の中の…:

« もずくのおやき。 | トップページ | 今日のお客さん(※にょろり系が苦手な方はご注意!) »