« すごい勢いで伸びてます、 | トップページ | ツイッター、かなり使えます »

仮校舎でシックハウスに、高校教諭の公務災害認定される。

学校を含め、公共施設は特に建築資材に気を使ってほしいものですね…。

===============【以下、転載】=====================

審査会、公務災害の裁決     YOMIURI ONLINE

 旧宮城二女高(仙台二華高)に勤務していた仙台市の女性教諭が、仮校舎の化学物質によりシックハウス症候群になったとして申請していた公務災害について、地方公務員災害補償基金宮城県支部審査会が公務災害を認める裁決を出した。裁決は2月24日付。

 裁決書によると、女性は2008年4月、同高に着任。仮校舎の保健室で勤務していたが、口の渇きやめまいなどの症状が現れ、同年7月、シックハウス症候群と診断された。裁決書は「換気を十分にすることで症状が改善するなど典型的なシックハウス症候群の症状」などの医師の意見を挙げ、「仮校舎保健室で職務を行って発症したもので、公務起因性がある」とした。

 女性は同年9月、同支部に公務災害の認定を申請したが、同支部は10年3月、公務外と認定。女性が同年5月、認定を不服として同審査会に審査請求した。

 女性は記者会見で、「心も体もつらかった。子供たちが通う学校で、また同じような被害が出ないようにしてもらいたい」と話した。

(2011年3月3日  読売新聞)

|

« すごい勢いで伸びてます、 | トップページ | ツイッター、かなり使えます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/51022845

この記事へのトラックバック一覧です: 仮校舎でシックハウスに、高校教諭の公務災害認定される。:

« すごい勢いで伸びてます、 | トップページ | ツイッター、かなり使えます »