« トイレでスクワット!? | トップページ | 13年前、その1 »

『卒業式の歌』

毎日つらいニュースがラジオから流れてきます。

祈りの歌は、言葉による祈りよりもさらにパワーがあると耳にしたことがあります。「こんな時こそ希望の歌を」と思ったら、小学校の卒業式で歌った合唱曲を思い出しました。

その合唱曲の一部、先生方が歌ってくださった歌詞が特に心に残っていて。

♪ たとえ嵐が吹こうとも
  はばたけ はばたけ 行く手には
  明るい未来が 開けてる

検索をかけてみましたら、とてもすてきなサイトを見つけました。

みんなが歌えばweb合唱部

ここに、ずばり『卒業式の歌』というタイトルの懐かしい曲が掲載されていました。

このwebページから曲が聴けるようになっているみたいですが、残念ながらわたしのパソコンでは聞くことができず、他の方がアップしてくださったある小学校の卒業式での合唱を動画サイトの You Tube で見つけて、聴きました。

心が透き通ってゆくような言葉と旋律。大人になって、あらためてこの歌のすばらしさをかみしめています。

歌を生み出してくださったみなさま、歌い継いでくださったみなさま、動画や歌詞をwebに掲載してくださったみなさまにこころから感謝です。

|

« トイレでスクワット!? | トップページ | 13年前、その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/51223009

この記事へのトラックバック一覧です: 『卒業式の歌』:

« トイレでスクワット!? | トップページ | 13年前、その1 »