« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

雨のち晴れ

022813_2 

チョーメーグサに朝日があたる

チョーメーグサを風がゆらす

露は微妙に揺らめきながら

様々な色を放つ

その妙なる輝き

022811

日射しは刻々とかわり

風は刻々とかわり

二度とは訪れないこの瞬間

その光景を目にする奇跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【上関、高江】動画情報いろいろ

「上関の海辺」「祝島海上」「沖縄・高江」の生中継が
3つ同時に見られるサイト登場!

【上関】田ノ浦の様子が見られる動画サイト
生中継 
録画編集された最新情報 http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ

【高江&上関】上関の「虹のカヤック隊」が高江を訪問。
琉球朝日放送で放映された『Qリポート カヤック隊の若者達の思い』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒緋桜とナンヨウハゼ

020508

もう3週間前の写真なのですが、珍しい光景なのでアップします。撮影は2011年2月5日。

寒緋桜の開花(左手)とナンヨウハゼの紅葉(右手)です。

通常ですと、ナンヨウハゼは秋に紅葉するので、この組み合わせを同時に見ることはないはずなのです。

実は、このナンヨウハゼの樹は去年夏頃にほとんど幹だけを残してばっさりと伐られてしまいました。

伐られた後、みごとに枝葉を伸ばした時点で季節はすでに秋。そうして緑の葉をつけたまま越冬したのです。

動物は発汗や皮膚・毛の更新、あるいは糞尿で老廃物を体外に排出しますが、植物の場合、老廃物は枯れる葉や落とす葉に送り込むことで排出するときいたことがあります。

この樹は老廃物を外に出すために、どうにかこうにかこの季節になって紅葉したのでしょう。

樹の生命力を強く感じた出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【高江】USTREAMでライブ中継されてます!

心地の良い音楽が流れていますよ~

いまKEN子ちゃんが歌ってます! 

USTREAM 『高江の現状』
http://www.ustream.tv/channel/%E9%AB%98%E6%B1%9F%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【上関】土砂投入はじまる

山口県上関町田ノ浦(原発建設予定地)は、それはそれは美しい海辺です。そこに立ったとき、あまりの心地よさに呆としてしまったほどです。
が、その海に、ついに埋立のための土砂投入がはじまったようです。

豊かな自然環境や地に足ついた暮らしを、闘うことなく守る方法はないのでしょうか。

中国電力の「おえらいさん」、山口県や国の関係当局は、どうして地元の人たちの28年にもわたる一貫した祈りにも似た願いや全国からの120万筆を超える署名を無視できるのでしょうか。

一人一人はいい人なのに、その人がいざ組織の一員として何かを行うとき、組織が巨大であればあるほど、責任感が希薄になったり、思いやりの心が欠如していくように見えるのはなぜ? 

目先の儲けが、豊かな自然環境や人々の幸せよりも、そんなに大切?
組織の中では数千分の一人、数万分の一人になるから? 
今の肩書きは一時的なもので、時が来れば肩書きや部所が変わるから? 
組織の歯車の一つだから仕方がないと思っているの?

ぜひ、きいてみたい。

現地で活動しているらんぼうさんから便りが届きました。転送します。

================【以下、転送】===========================

緊急!田ノ浦ニュース   2011年02月23日12:00
☆拡散希望☆

2月23日11:45現在、上関田ノ浦湾内の海域では船の侵入を防ぎ埋め立て工事を円滑に進めるために設置すると思われるオイルフェンスを推進側の小船に乗った作業員が湾内に投入しアンカーを打ちました。

しかし、祝島島民の女性がサーフボードで泳いで海をわたり作業船に身体をロープで縛りつけ抗議をしています。祝島島民男性もオイルフェンスと筏を結びつけ抗議中。
カヤックに乗った男性らもオイルフェンスのまわりを取り囲み抗議を続けています。

陸上では作業員が隊列を組んで待機していますが目立った動きはないです。


田ノ浦湾以外の海上では複数の作業台船団や作業船があちこちから田ノ浦を目指しやってきています。


ちなみに22日には朝7時すぎには汚泥防止幕が破れているにも関わらず土砂を排水口側の海域に投入しました。

陸と海から生中継中
ツイッター、mixiなど拡散大歓迎!

満月tv
http://www.ustream.tv/channel/%E6%BA%80%E6%9C%88tv

http://www.ustream.tv/channel/kaminoseki-umi


友人が
・中国電力がかかげている「環境方針」と、
・中国電力の最大の融資もと、「日本政策投資銀行」の環境方針、
・金融からの融資が自然破壊につながらないよう定められた「東京原則」
をザックリまとめてくれました。

こちらがデータです。
もし使えたら使ってください。
転送、利用自由です。

「中国電力のこと」
https://picasaweb.google.com/mahaloaina/CGGJZD?feat=directlink



↓特に知ってもらいたいこと。
これが政策になれば生物多様性が守られる!
COP10で決まった193カ国の約束事。愛知ターゲット
https://picasaweb.google.com/mahaloaina/ShskP?feat=directlink

みんなで応援しよう本物のメディアQAB朝日放送2月15日放送
[カヤック隊と高江の繋がり]
http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

虹のカヤック隊blog
http://ameblo.jp/nijinokayaker/

田ノ浦現地の編集動画集スナメリチャンネル
http://www.youtube.com/user/hakunamatataTJ

全国上関原発関連イベント最新情報
http://iwaijima.jugem.jp/

祝島島民の会blog
http://blog.shimabito.net/

勇魚(イサナ)
http://isana.ne.jp/

沖縄高江で今、起こっていること
http://takae.ti-da.net/
http://bit.ly/5LZZZu

ツイッターで広げる時はこれを張り付けてくださいませ↓
[#kaminoseki][#takae]
=================【転送ここまで】=========================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花、メェ~。

021713オリーブの花芽。

ベランダにて。

021905リュウキュウマツの花芽。

大石公園にて。

021907

ついでにヤギがメェ~!

大石公園にて。

小屋の上に登ったはいいが、どうやっておりるのかな。

おりる場所によっては脱走できそうでもある。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【上関】原発建設予定地 田ノ浦の様子、Ustreamで実況されてます!

【上関】原発建設予定地 田ノ浦の様子、Ustreamで実況されてます! http://ustre.am/uiOX

というわけで、こういう短い情報は、最近ツイッターでつぶやいてます。
http://twitter.com/#!/hai_yue

ニュースクリップなどのメモ代わりにも使ってますが、よろしければアクセスしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【上関】中国電力、週明けにも数百人規模の動員で埋め立て工事を強行か

【緊急】中国電力、週明けにも数百人規模の動員で埋め立て工事を強行か
※上記リンクをクリックすると『祝島島民の会blog』の当該ページに移動します。

■上関原発計画を止め、次の世代にこの豊かな瀬戸内の海を残すため、多くの皆様の
ご協力をどうかお願いいたします。
また長文ではありますが、この呼びかけをblogやML等に転送、転載して広げていただ
けると助かります。

■[転載歓迎]
瀬戸内海の山口県上関町に計画されている上関(祝島沖)原発に、29年以上にわたって
反対している「上関原発を建てさせない祝島島民の会」のblogです。
原発建設予定地は祝島の対岸約4kmにあり、祝島島民は万一の事故時にも避難することもできません。
また周辺海域は豊かな漁場であると共に、スナメリやカンムリウミスズメなど貴重な動
植物も生きる、瀬戸内の豊かな自然が残された「生物多様性のホットスポット」と言わ
れています。
島民の会ホームページ(http://shimabito.net/)も併せてご覧ください。
2011.02.20 Sunday

■【緊急】中国電力、週明けにも数百人規模の動員で埋め立て工事を強行か。

■島民の会より緊急の状況報告です。
中国電力が週明けの2月21日(月)から数百人規模の動員をかけ、埋立て工事を強行しようとしているそうです。

海では祝島を除く近辺の推進派漁業者の船数十隻を自主警戒船として雇って漁業者同士を争わせ、その混乱の中で作業台船を工事海域まで入れようとしているようです。
また陸上では、中国電力の社員や警備員、作業員など数百名が建設予定地海岸(上関町田ノ浦)を封鎖し、浜への立ち入りをさせないようにして作業を進めようとしているとみられています。

真偽のほどは不明ですが、社員、警備員、作業員、警戒船の漁業者など、中国電力の今回の動員数の合計は、祝島の人口(500人弱)を超えるのではないか、という話もあります。
これまで中国電力は、祝島をはじめとした上関原発計画に反対する上関町の住民に対し、理解を求める努力も満足にすることなく、裁判、あるいは直接的な力でもって原発建設をむりやり推し進めようとしてきました。
そしてそれは今回も同様のようです。

島民の会としては、中国電力がどのような形で作業を強行しようとしてきたとしても、これまでと同様に決して暴力などを使うことなく、そのうえで原発建設に反対し、自分たちの生活を守り、豊かな海や自然をつぎの世代に残す意思を示していきます。

中国電力が2月21日に実際に作業を強行しようとしてきた場合には、このblogをはじめとしてさまざまな人がさまざまな形でその状況を発信することになるかと思います。
その際には、各マスメディアやblog等でその情報を広め、中国電力の暴挙を多くの方々に知っていただけるようご強力をお願いしたいと思います。

また上関原発問題については、ざっと挙げただけでも下記のような現状・問題点があります。
中国電力や山口県、経産省にぜひ抗議、また疑問の声を届けてください。
(経験者の方によるとメールよりもFAXの方が相手方にきちんと読んでいただけるとのことです。ただ相手方の業務に支障がでないよう十分ご留意ください)

・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中での工事の強行
・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たちへの理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできていないこと
・中国電力が地元住民を裁判で訴えて反対運動を止めさせようとしていて、SLAPP訴訟(嫌がらせ訴訟)だと指摘されていること
・祝島の漁業者が約10億8000万円もの漁業補償金の受け取りを拒否して原発建設に反対していること
・推進派の漁業者を電力会社が大量に雇って、地元の漁業者同士を海上で争わせようとしていること
・カンムリウミスズメなど希少な動植物の調査が十分行われていないことを学会等に指摘されていること
・予定地の陸・海域はCOP10(生物多様性国際会議)でも注目されたほどの「奇跡の海」で、なおかつ日本は2012年までCOP10の議長国であること
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること
・埋め立て許可免許の期限の3年間のうちすでに1年4か月が過ぎ、期限内の埋め立て工事の竣工が事実上不可能な状況と、そういった状況にもかかわらず工事を強行しようとすること
・上関立地プロジェクトが山下中国電力社長の直轄になったとたんに、上記のような状況を無視して工事を強行しようしてきたこと

中国電力本社
TEL 082- 241-0211
FAX 082-504-7006
メール 
https://cc-www.energia.co.jp/faq/1024/app/servlet/ext_inquiry_a?linkid=904&linkstr=%8C%B4%8E%71%97%CD%8F%EE%95%F1
中国電力 上関原発準備事務所
TEL 0820- 62-1111

山口県知事への提言
TEL 083- 933-2570
FAX 083- 933-2599
メール https://cgi01.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/chiji-teigen/3teigen.htm

経産省
経済産業省大臣 海江田万里
TEL.03-3508-7316
FAX.03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp

原子力発電立地対策・広報室
03-3501-1873

祝島島民の会
iwaishima@gmail.com

| | トラックバック (0)

煮てうまい大根、育ちました。

021902ベランダのプランターでこぼれ種から勝手に育っていた大根。

そろそろあたたかくなってきたので収穫しました。

生でかじってみたら甘くも辛くもなく、ボンヤリした味で、プランターで育つとこんなもんかと思ったのですが、煮たらなんとびっくり! 

大根の香りが濃厚になりました。しかも! 緻密でなめらかな口当たり、ホクホクした食感、こんな大根初めてです。うまーい、うまいよ!!

今、スーパーで見るのはほとんどが青首大根ですが、オールマイティーに使える品種だからこればっかり流通しているんだな、ということがよくわかりました。

と、いうわけで。煮てうまい大根とか、干してうまい大根とか、生でうまい大根とか、漬け物にしてうまい大根とか、きっといろんな品種が各地に存在しているに違いない! と、思った次第です。 そういえば、守口漬の大根(守口大根)なんて、ほとんど漬け物専用なんではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはながわらった

♪ おはながわらった…

そんな童謡がありましたよね?

歌詞は→http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND51647/index.html

ベランダのパンジーをみて、突然この歌を思い出しました。

021702

021705

021706

と、いうわけで、うちのベランダは花盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【上関】カヤック隊の若者たちの思い

先日、このブログで紹介した 【上関】『いのちのツアーfrom上関』 のトーク&ライブのうち、わたくし、那覇市の柏屋さんでの集まりに参加してきました。

020614

実際に田名埠頭や田ノ浦へ行ったときとはまたちがって、映像付きで系統だった話を聞くことができたのは、とてもよかったです。また十代・二十代という若い世代の人たちが、自分のこととして原発の問題に関心を寄せて実際に行動していることに深く感銘を受けました。

何より素晴らしかったのは、みんな楽しそうにやっていること! 

一世代前の「○○運動」「○○活動」って、なんとなく悲壮感や怒りなど、暗い影が漂っていることが多くて、取り組んでいることは素晴らしいんだけど、なんとなく仲間に入りにくい雰囲気がありませんでしたか? 

でも彼らからはとってもオープンな感じ。彼らにだって生活はあるし、霞を食べて生きていけるわけではないので、持続的に活動を続けるのは、並大抵のことではありません。

それでも、このたいへんな問題と向き合いつつ、楽しそうに、幸せそうに、歌ったり語ったりしているのでした。そうして、自分のフィールドのことだけではなく、辺野古や高江のことにも関心を寄せて、今回、実際にそれらの地へと足を運ぶことも、目的の一つだったというのですから、ほんとうに心持ちが大きいのです。

地球"コンチ"隼人さんは言いました。「本当に基地が作りたくて、あそこを埋め立てるのにワクワクしてる人なんていないと思うんですよ。」

彼らの思いをかなりていねいにくみ取った報道が、琉球朝日放送で放映されました。インターネットでもご覧になれます。 隼人 さんの歌、

♪ 田ノ浦の海は多様だよ、多様だよ 

なかなかステキです。きっと今日のぐるぐるソングになります(笑)

以下は、その報道のご案内です。

=========================================
Qリポート カヤック隊の若者達の思い

琉球朝日放送 2011年2月15日 18時45分
http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

=========================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ニュース転載】高江ヘリパッド建築現場 建築資材頭ごしに

沖縄本島北部にある高江地区。米軍のヘリパッド建設現場で、非常に危険な作業が強行されている模様です。

作業をしている方々、建設を止めようとしている人々、双方にけが人が出ないよう祈ります。

琉球朝日放送のニュース記事を転載します。

下記URLでは映像も見ることができます。また、関連ニュースにもリンクしていますので、より詳しく知りたい方はぜひ琉球朝日放送のページでご覧ください。

==========================================

高江ヘリパッド建築現場 建築資材頭ごしに

http://www.qab.co.jp/news/2011021425854.html

琉球朝日放送 2011年2月14日 18時29分

東村高江区のアメリカ軍のヘリパッド建設現場では14日も建設に反対する住民らと対立した末、頭ごしに建築資材を投げ入れる異常な状況になっています。

14日昼前、トラック3台と共に現場に現れた防衛局の職員らは「日米合意による正当な移設工事だ」と主張し作業に入ろうとしましたが、住民らは「抑止力もウソだった。これ以上県民の生活を犠牲にするな」と建設中止を求めました。

そのあと、トラックの前に立ちはだかる住民の頭上から山の中に建築資材を次々と投げ込んでいきました。山城さんは「人がいるのに頭の上からどんどん投げいれていく。こんな危ないやり方はない」と訴えました。

工事は2月いっぱい続く見込みで、現場の疲労と緊張はピークに達しています。

=====================================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻炎、発熱、気管支炎。

沖縄では9日、変な靄がかかっていて、黄砂だろうかといぶかしく思っていましたが、中国からの大気汚染物質かも? という記事を発見。

その日すぐ呼吸器系に影響が出ることはなかったものの、実は後からじわっ来る方が怖い。

10日あたりから徐々に気力低下と体調不良、11日には視力低下と鼻炎が加わり、12日にはついに発熱して一日寝込みました。今日は熱は下がりましたが、他の症状はおさまらず、さらに気管支にも来て咳が出ています。

でももう一つ気になるニュースも耳にしました。

中国では、東北部の干ばつ対策のために、9日から10日にかけて、降水を促す化学物質が散布されたそうな。

ネットで調べたら、人工降雨にはドライアイスや液体炭酸を空中に散布する方法もあるけれど、中国ではヨウ化銀を使用しているとか(※ウィキペディア「人工降雨」の項参照)。

ヨウ化銀には、「異常摂取でもしない限り人体に影響を与えるほどではない」弱い毒性があるそうです(※ウィキペディア「ヨウ化銀」の項による)。しかし、「中毒を起こす」とされる量よりもっと微量の化学物質で反応してしまうのが化学物質過敏症…。 しかも、他の様々な物質と一緒に被曝した場合はどうなのかなんて、調べようがないよね~?  

中国の干ばつに関しては、心からお見舞い申し上げます。

と、同時に。風下でもやや困っているかも…、と、付け加えておきたい。

しかし、中国の大気汚染の原因は、わたしたちが「安い中国製品」を求め続けた結果だったりもするんだよね。

なんというかぐるぐる悪循環。できる範囲の小さなことから、悪循環を切ってゆきましょ。

以下、記事二題を転載。

================================================

福岡もやの原因、中国の大気汚染物質の可能性

読売新聞 2011年2月9日(水) 10時9分配信

 福岡市など九州の広い範囲で4日頃から上空がかすみ、九州大学応用力学研究所の竹村俊彦准教授(36)(気象学、大気環境学)の分析の結果、大気中の微粒子の数が通常の10倍に増加し、硫酸塩などの大気汚染物質の可能性が高いことがわかった。

 福岡管区気象台によると、2日以降、九州・山口で観測された。竹村准教授が計測したところ、通常なら大気1リットル中に約5万個ある微粒子が約50万個に急増。直径0・3マイクロ・メートル程度で、硫酸塩や、すすとみられる。西風に乗って中国から飛来しているという。

 竹村准教授は「呼吸器などの疾患を持っている人は特に外出を控えた方がいい」と話している。九州北部のピークは8日。その後は大気の流れが変わるため、週内に微粒子が大幅に増加することはないとみている。(脇田隆嗣)

=======================================================

中国 北部中心に干ばつ被害

NHKニュース 2011年2月11日 4時33分

中国では、北部を中心に干ばつの被害が広がっており、軍などが人工的に雪を多く降らせるなどしていますが、効果は限定的で、中国政府は対策を急いでいます。

中国では、北京や山東省、河南省など北部を中心に4か月近くにわたってまとまった雨が降っておらず、干ばつの被害が広がっています。

このため、9日夜から10日未明にかけて、軍の部隊などが、雨や雪を降りやすくさせる化学物質を入れたロケットなどを上空の雲に向けて発射しました。

また、飛行機からもこうした化学物質などを散布し、この結果、北京ではことし初めての雪となったほか、山東省などほかの地域では雨が降りました。

しかし、いずれも降雨量は数ミリ程度にとどまり、干ばつの被害を食い止めるまでには至っていないということです。

中国農業省によりますと、干ばつの影響で、山東省や河南省などあわせて8つの省で小麦の被害が出始めているということで、かんがい施設を整備するなど対策を急いでいるとしています。

==============================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOICE OF NOうさぎ

イラストレーター&デザイナー はらだゆきこさんのブログ
はーぴー日記 より、

VOICE OF NOうさぎ

Takae2Takae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まんまる、きらきら。

020501

朝、窓を開けたら、夕べの雨粒がベランダのマーガレットの葉の上で光っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驟雨

020404

上関のイベントに参加しようと街に出たら雨がパラパラしてきました。

雨宿りしていたら、滝のような轟音とともににわかに雨足が強まりました。

ライトに照らし出された大きな雨粒の美しかったこと!

写真にはうまく写っていないのですが (^^;)

雨もなかなかいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春節

春節好!(春節おめでとう)

012301都市部ではここ20年ほどですたれつつありますが、沖縄も旧暦で正月を祝う習わしで

新暦の正月に飾った注連縄などのお正月飾りやお供えをそのまま旧暦の正月までおいてある家も多いです。

うちでも今年は玄関脇の稲穂飾りを旧暦の正月まで飾ることにしました。

012305そうしたら、一月も下旬に入ってようやくスズメたちが見つけてくれて、賑やかについばんでいます。

そんなわけで、スズメがついばみやすいよう、ときどき籾が残っている部分を表にくるりとまわして飾りなおしています。

この冬は沖縄でも寒かったですが、節分(&春節)と同時にあたたかくなりました。 

なるほど、「春節」というのは春の節句とか春のまつりという意味なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »