« 希望ヶ丘公園にて | トップページ | 最近つくったモノ その2 »

最近つくったモノ その1

011316ススキのホウキ!

カタオカさんちの畑で、ススキをいただいてきました。

ここ数年、ススキを収穫する時期をずらして実験してみましたが、やはり枯れススキになってから刈り取るのが一番いいようです。

若い穂なら曲がり癖がついていないので扱いやすいかと思って試していたのです。

確かにホウキの形にするには扱いやすかったのですが、花が咲く前の穂は繊維が柔らかすぎて、一年経たずにボロボロになってしまいました。また、花が咲く前でもあとでも、種が飛ぶ時期より前の穂は全体的にかびが生えやすいこともわかりました。

考えてみれば若い穂は、これから花を咲かせ、また種を作らねばなりませんから、葉や根からどんどん栄養が送られてきているわけで、かびて当然ですわな。

一方、種を飛ばし終わったあとは、株が栄養分を引き上げつつ穂先から枯れてゆくわけですから、かびにくいと言うわけですね、多分。

数年かけて試行錯誤してきたススキのホウキですが、今年のは、多分一年以上もつと思います。

|

« 希望ヶ丘公園にて | トップページ | 最近つくったモノ その2 »

コメント

ススキ箒の集大成!!
確か初期の箒は、「種をまき散らした。」とかなんとかでしたっけ?
ミズマさんの手仕事には時間と楽しさが混じっていて頭が下がります。

投稿: かちゃん・ぱんじゃん | 2011年1月28日 (金) 14時45分

> 確か初期の箒は、「種をまき散らした。」とかなんとかでしたっけ?

すごい~、よく覚えていらっしゃいますね!

2007年12月 8日 付け、「ほうきづくり」
http://haiyue.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_0e14.html

で書いた内容ですね。種が飛ぶ直前の穂をとってきて、玄関脇で陰干ししていたら、干している間に飛んだ種がプランターから一斉発芽!なんてこともありました。

そんなわけで、今回は採取した場所でできるだけ種を落としてから持ち帰りました。これも大事なコツのひとつですね(笑)

投稿: ミズマ | 2011年1月28日 (金) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/50703146

この記事へのトラックバック一覧です: 最近つくったモノ その1:

« 希望ヶ丘公園にて | トップページ | 最近つくったモノ その2 »