« 最近つくったモノ その2 | トップページ | それから泡瀬でひっくり返った。 »

泡瀬。

012219

水辺の渡り鳥たちが泡瀬に来ています。群れて飛んでいるのはムナグロでしょうか。

012213久々に泡瀬を歩きましたが、干潟はすっかり荒れ果ててしまいました。

イソスギナすら、ほとんど生えていません。

渡り鳥たちは十分な餌を食べることができているんでしょうか。

110122_2

今日は岸に近いところしか歩いていないのですが、ウミジグサの仲間もすっかりいなくなっていました。上の写真、左が今日、右が2000年。

012201この状態でも生きていける生物たちというのは、自然海岸が残されている沖縄の海辺では普通にみられるような気がます。

しかし、「自然海岸」自体が貴重になりつつあるからコマッタもんだ…。

サンゴ礫の窪みにヒザラガイがいたり

012207カンギクガイがいたり

012210

…まさに岩にしがみついて生きています。

カンギクガイなど、以前はたくさんいたので食べるために採ったりしたものですが、なんだかもう、「がんばって生きるのだよ」と声をかけて、そっと見守りたい気分になっています。

|

« 最近つくったモノ その2 | トップページ | それから泡瀬でひっくり返った。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/50718114

この記事へのトラックバック一覧です: 泡瀬。:

« 最近つくったモノ その2 | トップページ | それから泡瀬でひっくり返った。 »