« 阿寒湖畔のボッケ | トップページ | 釧路番外編 とにかくタンチョウ。それからマンホールの蓋。 »

「全道的」と「県内全域」

Dsc_1430うちにはテレビはありませんが、旅行に出るとついホテルに設置してあるテレビを見てしまいます。

主に天気予報を見るためですが、同じNHKでも、ローカル枠のバラエティー的ニュース番組は構成が違ったりしてなかなかおもしろいです。

Dsc_1433この度、北海道でおもしろく感じたのは、天気予報。「全道的に晴れるでしょう」とか、「朝方は全道的に冷え込むでしょう」というように「全道的」という言葉が使われているところ。

Dsc_1435沖縄県内の天気予報では「全県的」という言い方はしません。「県内はおおむね晴れるでしょう」とか、「県内全域で強い風雨が予想されます」というような言い方ですね。

島々で成り立つ沖縄県と、島はあってもほとんどの面積が陸続きである北海道との違いでしょうか?

Dsc_1438

※写真は泊まったホテルから見えた、朝焼けの様子。

|

« 阿寒湖畔のボッケ | トップページ | 釧路番外編 とにかくタンチョウ。それからマンホールの蓋。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/50073727

この記事へのトラックバック一覧です: 「全道的」と「県内全域」:

« 阿寒湖畔のボッケ | トップページ | 釧路番外編 とにかくタンチョウ。それからマンホールの蓋。 »