« 秋の実りをいただきました。 | トップページ | 雑誌 『ソトコト』 11月号に友人登場。 »

パンを焼くのは楽しい。

102503自家培養の酵母を飼い始めて何年経ったかもう忘れましたが、最近焼くパンはちょっとだけ進化しました。

いままでフライパン型のダッチオーブンとガスコンロで焼いていたので、小麦粉にライ麦粉やはったい粉、米粉を混ぜたり、レーズンやナッツを加えるなど、材料をいろいろ変えることはあっても、形にはあまりこだわっていませんでした。

どう焼いても蒸し焼き状態にしかならないため、形を変えてもあまり味に変化がなかったのです。

それでだんだん手をかけない方向に流れ、ついには成形なし・二次発酵なしの、フォカッチャのようなパンばかり焼くようになっていました。

が、しかし。9月のはじめ、ついに思い切ってオーブンを買いましたらば。焼き方や形によって違った食感が出せることにあらためて気付きまして。

最近は写真のようなまるいパンや、ナマコ型のパンなんかも焼いております。

うちでは現在、ナマコ型は牛乳パック、丸いパンはザルを使って二次発酵させています。型にガーゼを敷いて小麦粉を多めに振ってから生地をおけば、生地が型にくっつくこともありません。

というわけで、「今日はどんな形のパンにしようかな~」、と考える楽しみが増えました。

|

« 秋の実りをいただきました。 | トップページ | 雑誌 『ソトコト』 11月号に友人登場。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/50035975

この記事へのトラックバック一覧です: パンを焼くのは楽しい。:

« 秋の実りをいただきました。 | トップページ | 雑誌 『ソトコト』 11月号に友人登場。 »