« 小さなおともだちの写真作品 | トップページ | ミナミコメツキガニのペーパークラフト! »

沖縄の“ミナミコメツキガニ”は新種だった!

010414_2ちょっと古いネタなんですけれども、沖縄にいる“ミナミコメツキガニ”は、新種である、と言う新聞記事をご紹介。

写真は泡瀬干潟で撮影したミナミコメツキガニです。

沖縄のみなさんにはおなじみですよね?

200101022 一方こちらは、2001年1月、台湾の干潟で撮影したものです。

足の付け根のあたりをよーくご覧ください。

200101021背中から見た方がよくわかりますね。台湾のミナミコメツキガニは足の付け根が赤いんです。

200101031こちらはアップの写真。

いたずらして色をつけたわけじゃありません。

20010103というわけで、台湾へ一緒に行ったメンバーの間では、当時から「タイプ標本はこちら(台湾型)らしいよ。それで沖縄のは新種だという噂がある」と、ささやかれていたのでした。

やっぱりね~。

9年経って、モヤモヤが一つスッキリ☆しました。

沖縄タイムス   2010年8月27日 15時35分

干潟のカニ 3種が新種 県民おなじみ 実は貴重
琉大特命助教ら研究

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-26_9607/
<一部抜粋>
オーストラリアや台湾の研究者らが、ミナミコメツキガニとコメツキガニのうち、琉球列島に生息する集団は固有の新種だと発見。今年1月から6月にかけて学術誌で発表された。
抜粋終わり。

|

« 小さなおともだちの写真作品 | トップページ | ミナミコメツキガニのペーパークラフト! »

コメント

ほほう!
やっぱり別種だったんだ。
こんな普通の種類が別種なんておもしろい
普通すぎて誰も気にしなかったのか・・・

投稿: いたち | 2010年10月25日 (月) 02時07分

ミナミコメツキガニ・・・・
むかーし、むかし。
O氏宅で宴会をしたときに、フライにして皆で食べましたね。(ミズマさんもいたよね。きっといたと思う。)
妙に甘いカニの味に・・・「これは・・泥の味か、カニ本来の味なのか?」と皆でこわごわ食べていたのが面白かったです。

投稿: かちゃん・ぱんじゃん | 2010年10月25日 (月) 13時45分

いたちさん、かちゃん・ぱんじゃんさん、コメントありがとう!

食べたときだけでなく、台湾でいたちさんとミナミコメツキガニを見た(捕獲した?)ときもO氏と一緒だったよね (^_^;) どっちも9年前だす(笑)

O氏の家で食べたミナミコメツキガニはサッカリンのようにあとを引く甘さが強烈で、いかに簡単に採取できようとも、その後は一度も食べようと思いませんでした…。

でも、あのとき友人のIさんが、「志摩の海女さんは、仕事の合間のおやつに磯でヤドカリを焼いて食べるんだけど、そのヤドカリもこんなふうにサッカリンみたいな味がするのを思い出しちゃった」と話してくれたのが妙に印象に残っています。

投稿: ミズマ | 2010年10月25日 (月) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/49326173

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の“ミナミコメツキガニ”は新種だった!:

« 小さなおともだちの写真作品 | トップページ | ミナミコメツキガニのペーパークラフト! »