« 葉山の海 | トップページ | 東京のパン屋さん 「スピカ・麦の穂」 »

「ドガ展」とランドマークタワー。 

同窓会参加のために横浜に泊まっていましたら、いろいろ刺激的なものが目に入ります。その一つが「ドガ展」!

沖縄の美術館には、なかなか世界的巨匠の絵画はやってきませんので、この機会にみてみむと思ひて、出かけてみました。

多くの美術館が月曜日に休むところ、横浜美術館は木曜日がお休み。本日、月曜日の上に朝から小雨混じり。美術館日和だ~!?

横浜美術館は見るからに重厚な建物で、よい建材を使っているんでしょうね~。空調設備にも気を配っているようです。ワタクシ、美術館・博物館ではよく気分が悪くなるのですが、そんなこともなく快適に作品を見られただけでもたいへんにありがたく感じました。

で、「ドガ展」ですが…

二重三重の頭越しで絵を見る覚悟でしたが、連休明け月曜日の雨の朝、のおかげかどうか、それほど混んでいませんでした。行ったり来たりしながら見られたくらいですから、首都圏で開催された有名な絵画展にしては、かなりゆーっくり見られたんじゃないでしょうか。092701

メインは美術の教科書にも載っていた、超!有名な「エトワール」。なんというか、作者が作品にこめた魂や、鑑賞してきたあまたの人々の念のようなものを感じて、ちょっと「ぞわっ」としました。

あるいは、たくさんの人を魅了し続けているものには、何かが宿っていると言うべきか。写真や印刷では伝わらないものが確かにあるようです。見に来てよかった、うんうん。

「ドガ展」について、詳しくはコチラ →  http://www.degas2010.com/

※写真はランドマークプラザでの宣伝用ディスプレイ。どこかのブライダルショップが踊り子の衣装を再現なさったそうだ。オリジナルはパフスリーブではなさそうだが…

ところで「おのぼりさん」のワタクシ、絵画展と横浜ランドマークタワー展望台とのセット券なるものを購入(ドガ展1500円+500円でタワー展望台でのワンドリンク付き)。

絵画を楽しんだ足で、そのままランドマークタワーへ。

入り口を見ると、「雨天割引 通常1000円のところ、1ドリンク付きで700円」という主旨の看板が。雨の日には相当展望が悪いってことですね?

092711期待しつつ(何を?)69階の展望台へのぼるエレベーターに乗ると。

「日本一高い展望ルーム」とか「日本一早いエレベーター」とか、アナウンスが聞こえる。ふーん、日本一が好きだねぇ。

わが愛する泡瀬だって、干潟域の生物多様性は日本一だぞ! って、最先端技術の詰まった箱に乗りつつ、心の中でそっとつぶやいておりました。いやはや。

↑ 日本最速エレベーターの天井画。

0927さて、展望ルーム。

展望がきいたのは、登った一瞬だけでした。

後はみごとにミルキーホワイトの中、ほとんど何も見えません。当然、展望ルームはガラ空き。

092715人の少なさは期待以上。すばらしすぎる!(笑)

おかげでセット券についていたドリンク利用券で一杯のロイヤルミルクティーをいただきながら、ゆーっくり二通も手紙を書いてしまった。

なんてステキなお天気! 小雨混じり最高!! 

|

« 葉山の海 | トップページ | 東京のパン屋さん 「スピカ・麦の穂」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/49751021

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドガ展」とランドマークタワー。 :

« 葉山の海 | トップページ | 東京のパン屋さん 「スピカ・麦の穂」 »