« 「八百屋のつねこさん」、宇宙へ。 | トップページ | 明石の天文台 »

父方の菩提寺へお参り。

神戸にあるお寺さんへお参りに行きました。

母方のほうは、関西では一般的な、新暦の月遅れの盆にあわせていきましたが、父方の方は旧暦の盆にあわせたと言うことで許してもらおう(^^;)

082201案外多くの参拝者があったので、ほかのみなさまもなんとなく旧暦を意識なさっておいでなのかしらん? と、妹と話しつつ山門をくぐる。

去年来たときにはあちこち工事中だったけれども、すっかり整備がおわって、広い境内が歩きやすくなっていました。

082203本堂からだいぶん離れてひっそりとたたずむ塔のような形の小さな納骨堂前でお線香と蝋燭をあげて静かに手を合わせる。

納骨堂のまわりを一巡りして本堂まで戻ってくると、そこにしつらえてある池には睡蓮が花開いていた。このお寺では、毎年この時期にきれいに咲いている。

なんだかハイカラな色合いの花が多い。黄色いのも咲いておりましたよ。

082202池端で花と鯉と金魚を眺めていたら、妹がふいに
「睡蓮の葉陰からちらちらみえる金魚が可愛い」
という。

なるほど可愛い。

そこで睡蓮と金魚が一緒に写るように試みるも、池に住まう金魚は存外すばしこくて、うまく画角におさめるのはなかなかに難しい。

|

« 「八百屋のつねこさん」、宇宙へ。 | トップページ | 明石の天文台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/49324784

この記事へのトラックバック一覧です: 父方の菩提寺へお参り。:

« 「八百屋のつねこさん」、宇宙へ。 | トップページ | 明石の天文台 »