« 効っく~☆ | トップページ | 「あなたのブログでジュゴンを増やそう! 」 ブログパーツのご紹介 »

オスのパパヤーに実が成った話

900931

友人のブログ(かちゃん・ぱんじゃん2)でパパイヤが話題に上り、古い話だけれども書いてみたくなりました。

昔むかし。南大東島というところを旅していたときのことじゃった。

ワタシは不思議なパパヤー(パパイヤ)の樹を見た。

幹からながーい柄を伸ばし、その先に実をぶら下げているパパヤだった。

その木はどう見ても雄株だった。その証拠に、木の上の方には雄花がたくさん咲いていた。

あまりにしげしげと眺めていたせいだろう、この樹の持ち主らしいおじいさんが、こんな風に話してくれた。

「変わった実の付き方だろう? 普通は幹に直接着くからね。
 この樹はオスのパパヤーだけどもね、
 なぜだか時々、自分がオンナであると勘違いして、実が成るんだよ」

この樹だけなのか? 他の樹でもそんなことがあるのか?? 実の中に種はあるのかないのか!? 

いろいろ気になったけれども、旅の途中で継続観察するわけにも行かず。

その後、雄の木を探すのだけれども、人が管理しているところではたいていオスの木が生えてきたら伐ってしまうんですね。

うちのアパートでも、わたしがハーブを植えさせてもらっている敷地の一角にオスのパパヤーが生えてきて、どうなるのかワクワクしていたら、ほどなく大家さんより伐採命令が下ってしまいました。

そんなわけで、みなさま。オスのパパヤーに実が成っているのを見かけたら、ぜひ教えてください~!!!

なお、写真は沖縄県南大東村にて。撮影日時は1990年9月31日(±1日)。 

|

« 効っく~☆ | トップページ | 「あなたのブログでジュゴンを増やそう! 」 ブログパーツのご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/48542127

この記事へのトラックバック一覧です: オスのパパヤーに実が成った話:

« 効っく~☆ | トップページ | 「あなたのブログでジュゴンを増やそう! 」 ブログパーツのご紹介 »