« ご近所散策 | トップページ | 八ツ場ダム 現地の様子を You tube で。 »

【上関】5/9(日) 、東京で緊急シンポ&パレード

またまたイベント告知です。

1106_0690_6東京で上関原発問題に関係するシンポジウムが開催されます。この海域が、いかに貴重な自然であるか、ということが分かる内容になっていると思います。

わたくし、加藤真さんの語り、大好きです。開発さんにも会いたいよ~! 近くに住んどったら、きっと聴きに行ったわー。(って、なんで急に関西弁!?)

興味のある方、どうぞ足を運んでみてください。パレードだけの参加も歓迎! だそうです。

※写真は2009年11月、山口県上関町長島の田ノ浦。中国電力は、ここを埋め立てて上関原発を建設しようとしている。

【以下、転載・転送歓迎】
**********************
緊急シンポジウム&パレード
いのちの海を埋め立てないで!
~瀬戸内・長島の海から自然との共生を考える~
**********************

【日時】
2010年5月9日(日)
開場10:30 開会11:00 パレード出発15:00

【会場】
明治大学駿河台キャンパス リバティタワー 地下1階 1001号教室
東京都千代田区神田駿河台1-1
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
御茶ノ水駅徒歩3分・新御茶ノ水駅徒歩5分・神保町駅下車徒歩5分


【プログラム】
■モーニングイベント 11:00~11:45
『ミツバチの羽音と地球の回転』予告編上映&鎌仲ひとみ監督トーク

■シンポジウム 12:30~14:45
○講演「周防灘に残されている瀬戸内海の原風景」
加藤 真(京都大学)
1957年静岡県に生まれる。1980年京都大学農学部農林生物学科卒業、1987年
京都大学大学院農学研究科博士後期課程修了、京都大学農学博士、京都大学
大学院地球環境学堂教授。生態学専攻。おもな著書は、『日本の渚―失われ
ゆく海辺の自然』(岩波新書、1994年)など。

○上関町現地からのアピール
山戸貞夫(上関原発を建てさせない祝島島民の会)
高島美登里(長島の自然を守る会)

○パネルディスカッション「長島の自然を未来に引き継ぐために」
生物多様性条約に学び、諫早湾干拓や泡瀬干潟の埋立問題の教訓をいかして
埋立から保全への展望をさぐります。
花輪伸一(WWFジャパン)
開発法子(日本自然保護協会)、ほか
コーディネーター 菅波 完(ラムサール・ネットワーク日本)

○上関原発計画の問題点
伴 英幸(原子力資料情報室)

※ミニ・ブースや写真展示もあります

■パレード 15:00出発予定(パレードのみの参加も歓迎! 無料)
おもいおもいのやりかたで自然の大切さをアピールしよう!
※シンポジウム会場近くの錦華(きんか)公園より出発、水道橋方面に向か
 います。約1時間のパレードです。
 錦華公園地図 http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/738/Default.aspx

【参加費】
一般800円、学生500円(モーニングイベント&シンポジウム)
※参加賛同費をお支払いいただいた方は無料となります。

【主催】
■上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~
 (略称 上関どうするネット)
※「上関原発どうするの? ~瀬戸内の自然を守るために~」は、2009年秋
 に誕生したネットワークで、首都圏で活動しています。これまでに、街頭
 署名の呼びかけや国会議員に対する働きかけなどの活動を行っています。
○電子メール dousuru_net★mail.goo.ne.jp
 (↑ ★を @ に変更してお使いください)
 (連絡はなるべくメールでお願いします)
○電話 03-3357-3800(原子力資料情報室気付 担当:伴・永井)
○ブログ http://kaminoseki.blogspot.com/
■現代史研究会

【後援】
■WWFジャパン
■日本自然保護協会
■ラムサール・ネットワーク日本
■全国自然保護連合

以上。

|

« ご近所散策 | トップページ | 八ツ場ダム 現地の様子を You tube で。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/48296606

この記事へのトラックバック一覧です: 【上関】5/9(日) 、東京で緊急シンポ&パレード:

« ご近所散策 | トップページ | 八ツ場ダム 現地の様子を You tube で。 »