« オルゴール人形のはっちゃん | トップページ | 久々に寝込んでしまった。 »

【上関】動画紹介:原発計画をめぐる住民たちの思い

2009年11月にNHKで放送された番組だそうです。全国放送だったのか、ローカルだけだったのかは不明。

情報源は上関で知り合ったTJさんのブログ。番組は三分割されていて、(1)~(3)まで全部見ると約25分ですが、一気に見てしまいました。町の人たちがこの計画と向き合ってきた長い年月に較べれば、25分はわずかなもの…。

番組の締めくくりに流される、あるじいちゃんのことばが胸を打つ。

「なんで国策の下にこれほど必死になってやらにゃいけんじゃったんやろうかいうようなことを、終わり頃になってね、気づかされたっちゅうかね。(中略)…やっぱり要はねぇ、みんながしあわせになるちゅうことやからねぇ、そこのところを忘れちゃぁいかんわねぇ…。」

じいちゃんは、原発ができれば町の人口が増えてにぎやかになると思っていた。町が賑わうことがじいちゃんにとっての幸せだった。それで原発計画を推進してきたけれども、現状は「賑わい」とはほど遠い。この計画をめぐって町民が対立し、激しくぶつかりあうことになってしまった長い年月を思ってのことばだった。

原発をつくって、ホントウのサイワイがくるのか? サイワイをもたらす施設にどうして大金がくっついて来るのか? 今もモウレツに推進している人に、もう一度考えてもらいたい…。

“原発”に揺れる町~上関原発計画・住民たちの27年~

|

« オルゴール人形のはっちゃん | トップページ | 久々に寝込んでしまった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/48025410

この記事へのトラックバック一覧です: 【上関】動画紹介:原発計画をめぐる住民たちの思い:

« オルゴール人形のはっちゃん | トップページ | 久々に寝込んでしまった。 »