« 今日の収穫;ニンジンの葉と三つ葉。 | トップページ | 掃除をしても埃っぽいときは… »

土製のカプセル

このところベランダ菜園のヨモギに勢いがない。

全体的に丈が短く葉先は茶色だし、はて、なんだろう…、と、思ってプランターをよく見ると。

土の表面にはコガネムシの幼虫の糞が大量にあった。腐葉土をせっせと食べて、体のサイズに見合わないようなでかくてパラパラの糞を出すので、土の通気性がよくなるのはいいんだけど、ついでに栽培植物の地下茎や根っこまで囓られちゃうと困るんだよね~。

040801そんなわけで、新しい糞のあるあたりに見当をつけて、オリャッ!と掘り返してみたら。

こんなものがでてきた。アーモンドチョコボールよりは大きく、繭玉よりは小さい。土でできたチョコエッグみたいなのだ。

実は、掘り返した時点で半分壊してしまった。

040803中身はコガネムシの仲間。

ものすごくピカピカです。傷一つない、生まれたてって感じ。

手元の小さな昆虫図鑑で見るとリュウキュウツヤハナムグリというのによく似ている。

しかし、じっと動かない。

040804息を吹きかけてみた。足がぴくりと動いた。

しばらくすると、もぞもぞ動き出した。 

よくみるとさっきより体表面がなめらかになっているし、ふっくらしたようにも見える。

神秘だ…

ところで。子どもの頃、友だちが飼っていたカブトムシは、土の中で羽化し、体がしっかり固まったら、わりとすぐ地表に出てきていたような気がしたんだけど。

でも、このコガネムシは土の中で羽化したあと、活動に適した気温になるまで土の中でじっとしているつもりだったんでしょうか。それともたまたま体が固まるまでのレアな期間に掘り当ててしまったのかな。

あるいはまた、カブトムシも活動に適した気温になる前に羽化したりするんでしょうか。その場合はやっぱり土の中でじっとしている…?

そういえばコガネムシのサナギってまだ見たことがないな。…と、まぁ急激にいろんな疑問がわいてきたわけで。ちょっとしたことでこれだけ「不思議」が浮かんで来るんだから、多分、ふだんの生活の中ではあまりにも気にせずに過ごしていることが多すぎる…。

って言っても、いちいちそんなところにひっかかっていたら「生活」のほうがおろそかになるんだよね~。あぁバランスをとるのって難しい。

ところで、このコガネムシ。土のカプセルが壊れてしまった今、この状態で土に埋め戻してやるわけにもいかず、仕方なく日向に置いてやると、しばらくして歩き出しました。2時間ほど経ってから見たときには、ウチのアパートの壁にはりついていましたが、その後姿を消しました。自分で飛んでいったのか鳥に喰われたのかは不明。

幼虫はプランターからつまみ出すつもりだったのだけど(その場合には鳥の餌となったであろう)、成虫になっていたのならもう根っこを囓ることもなかったわけだし、もうちょっとあたたかくなるまでそっとしておいてあげればよかったか…

ちょっと複雑な気分であった。

|

« 今日の収穫;ニンジンの葉と三つ葉。 | トップページ | 掃除をしても埃っぽいときは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/48040002

この記事へのトラックバック一覧です: 土製のカプセル:

« 今日の収穫;ニンジンの葉と三つ葉。 | トップページ | 掃除をしても埃っぽいときは… »