« 土製のカプセル | トップページ | 上を向いて歩く »

掃除をしても埃っぽいときは…

のっけからなんですが、ワタクシ、アレルギー性鼻炎&気管支炎もちで、毎年この時期はけっこう辛い。

黄砂が飛んでくる。この微粒子が飛んでくる間にさまざまな汚染物質を吸着して舞い降りてくる。これだけでも喉・鼻にくる。さらに湿度の高い沖縄では、舞い降りた微粒子が湿気をすってさまざまなものに貼り付き、そのまま埃のトラップと化したうえ、カビの温床になったりもする。

カビは相当に刺激的で、やっかいである。鼻も喉も悲鳴を上げる。

けれども今年はダイソンがある。拭き掃除とサイクロン掃除機の併用で、わが部屋は去年に較べて格段に快適空間! …になるはずだった。

でもでも。風が吹くとあっというまに部屋の中が埃っぽくなる。原因を突き止めるべくクンクンと鼻を利かすと、特に窓際がアヤシイ。

もちろん黄砂は外から入ってくるワケだから、掃除が行き届いた室内においては窓辺が一番アヤシイのは当たり前なんだけども、どうも戸外よりも濃厚に埃っぽい。窓周辺の掃除はこの間したばかりだし、ハテ? と、よーく考えてみたら。網戸とすだれの掃除が抜け落ちていた!

というわけで、さっそくダイソン登場。埃をガーッと吸い込んでから、水拭きもしておこう…。よし、これでOK!  

と、思ったら。なおも埃っぽさを感じるワタクシの鼻・喉センサー。再度クンクン作業。意外にも今度は網戸もすだれもない窓辺が埃っぽい。

どこに埃が溜まってるんだ…? と思いつつクンクン嗅いでいたら、いきなり激しく咳き込んでしまった。 …その正体は、カーテンであった。

あぁ~、そういえばしばらく洗濯していなかったよぉ…(泣)。というわけで、昨日晴れている隙に(ひさびさの晴れ間だった!)、カーテンと、それから埃よけの目的で本や衣類にかぶせてある布類をいっせいに洗濯しました。

それにしてもカーテンの汚いこと汚いこと…。びっくりしただよ。普段のお洗濯は貯めすすぎ2回で十分きれいになるのに3回すすぎました。洗い上がったら色白になっていました… (^_^;) 

Fh009a 夕方、乾いたカーテンやカバークロスをクンクン。もう大丈夫! 所定の位置に戻して、やっと快適になりました~!

そんなわけで、床や棚や隙間もキレイに掃除をしているのになんだか埃っぽいなぁ…? という場合、網戸やカーテンをキレイにしてみてくださいませ~。

※写真は1992年10月、中国・内モンゴル自治区にて撮影。黄砂の発生源はもっと西の方だと言われているけれども、このあたりも相当乾燥していて、砂嵐が起こることもあるときいた。

|

« 土製のカプセル | トップページ | 上を向いて歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/48033789

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除をしても埃っぽいときは…:

« 土製のカプセル | トップページ | 上を向いて歩く »