« 「国立公園」にヒトコト。(仙酔島にて) | トップページ | 誰に宛てたメッセージ? »

杏の花

031863話は18日に戻るんだけれども。

鞆の浦の近くで人工干潟を見て呆気にとられたあと、ふと陸の方を見たら、枝振りは梅だけれども、桜のような花を付けた木がたくさん目に付いた。

梅には遅く、桜にはまだ早い。あれは何かと見ていたら…、薄紅色の幟が立っていた。「杏まつり」。

杏とな。

031865しかし早朝薄暗い光の中で撮影するにはあまりに微妙な色合い。やむを得ず午後、福山へ向かう前にもう一度同じバス停(十三仏入口)で降りて、杏の花を見に行った。

見ているだけなら匂い立つようだけれども、鼻をくっつけてみても梅の香も桜の匂いもしない。どちらかといえばあまりいいにおいではなかった。

うーん、残念。

031867でも花やつぼみは十分美しい。そうして、実はおいしい♪

031869

梅と桜の端境期にちょうど満開の杏の花。とてもいいものを見ることができました。

|

« 「国立公園」にヒトコト。(仙酔島にて) | トップページ | 誰に宛てたメッセージ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47924838

この記事へのトラックバック一覧です: 杏の花:

« 「国立公園」にヒトコト。(仙酔島にて) | トップページ | 誰に宛てたメッセージ? »