« 鞆の浦散策 | トップページ | 田尻町の人工干潟 »

仙酔島

031705ホテル屋上から拝んだ日の出。

仙酔島から昇りました。そんなわけで(?)、今日は仙酔島へ行くことにしました。

031710仙酔島へは鞆の浦から20分おきに渡し船が出ています。渡船場前の歩道にはサヨリが干してあって、なんともいえずのどかなのだ。

サヨリの一夜干しはこのあたりの特産らしく、ホテルの朝食でも出てきました。これがなかなかの美味なのです。大阪へ戻るとき、おみやげに買って帰ろう…

0316062ところで仙酔島への渡し船はこんな黒船のミニチュアみたいな外観で、乗るのがちょっとはずかしい(笑)。

仙酔島へは5分で到着。

031757傾斜した岩石の露頭がおもしろい。

031716まずは船着き場からすぐの「田ノ浦」へ向かう。

山口県上関町の原発建設予定地も田ノ浦だなぁ。どうもこの地名とは縁があるらしい。

しかし、仙酔島の田ノ浦は国民宿舎の目の前で、徹底的に「清掃」が行き届いており、漂着物など探してあるいてもあまりおもしろくない。

031735次のスポット「彦浦」へ向かう。

ここはなかなか気分のよい場所です。なにより人の少ないのがいい(笑)。

さまざまな色の玉石が浜を形作っていて、なんとなく山口の田ノ浦を思い出す。

031731彦浦で見つけたいろいろのもの。

そのまま浜に座ってボーッと風を感じ、波の音を聞き、景色を眺めていました。

1時間以上もそうしていたような気がします。

途中、岡山から「研修」でみえたという団体さんが忙しく通り過ぎて行きました。

なんでもこの浜で五色の石を持ち帰ると幸運に恵まれるのだとか? みなさん、せっせと石を拾っておられました。

031739帰りはゆっくり山道を歩きました。

木漏れ日に浮き上がる木々の芽が眩しい。

031747031753

031721   

031746 031743

|

« 鞆の浦散策 | トップページ | 田尻町の人工干潟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47898855

この記事へのトラックバック一覧です: 仙酔島:

» 「国立公園」にヒトコト。 [海天丘仰~かいてんきゅうぎょう]
仙酔島を歩いていてとても気になったことを書いてみます。 メインの観光スポットは島 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 22時05分

« 鞆の浦散策 | トップページ | 田尻町の人工干潟 »