« こんなところにまでカビ! | トップページ | うまい「屋台バザール」 »

洗濯機が決定的に壊れた日。

021901うちの洗濯機は10年選手だ。が、「中古で買ってから」10年だから、その前を足すと何年使用されてきたか定かでない。

中古で買った時点ですでにいくつかの機能が使えなかった。

まず、水流が反転しない。それから、水流の強弱ツマミがあるにも関らず、「弱」にしても弱くならない。

ま、そうは言っても「デリケートな衣類」なんて持っていないから、あまり気にせず使っていた。

まもなく「糸くずフィルター」が部品ごと壊れた。市販の糸くずフィルターにいくらか工夫を施して使う。

やがて今度は、排水口の栓が劣化をはじめ、洗濯中に水が漏れてなくなっていくようになった。さすがに、電気屋さんに相談したが、もう部品がないという。

しかし、試しに洗濯後、水をためたままにしておくと、栓も潤って水が漏れなくなった。以後、洗濯を終えたら新しい水を少しためて栓のひび割れを防ぐとともに、重曹を振り入れて雑菌の繁殖を防ぐという作戦を採る。

021902そうこうするうちに排水ホースが劣化して、途中から水が漏れるという事態に。

はじめは、スーパーの入り口などに備え付けてある傘用のビニール袋をホースに巻いたり傘布をホースに合わせて縫い合わせ、かぶせたりして凌いでいました。

洗濯機はベランダに置いてあるから多少水が漏れても問題なかったのね。

それに、排水ホースはホームセンターでも売っているのを知ってはいたけど、このオンボロ洗濯機に新しい排水ホースを繋げる気にならなかったのね。

でも、ホースが途中で千切れちゃうと、ちょっと不便になった。ビニール袋や傘布は、乾くとペッタンコにくっついてしまう。使うたびに空気を通してやらないと排水できない。

最後は掃除機のホースを拾ってきてかぶせたけど、これは案外具合が良かったな。

021903次は、排水ツマミを操作しても排水されないという故障がおこる。仕方がないので背板を開けて、直接排水栓に紐を通し、手動で排水することに。

この状態のまま、何年か経過。

これだけイカレてしまうと、もう却って、決定的に脱水機能か洗濯機能が壊れるまで使い続けてやろう、という気になりまして。

でも多分、脱水機能が先にいくんだろうな。このところ、脱水の始動がどうもスムーズでないからな。

なんて思っていたら。予想通り、脱水機能が先に壊れました。タイマーをまわしても、脱水槽が少しも回転しない。しかも、この湿度の高いときに…

これだけ使い倒したら、もう躊躇はありません。未練もありません。よく働いてくれました。ありがとう。ちゃんと家電リサイクルに出して、新しいのを買いましょう。

しかし、掃除機を買ったばかりでまた家電か~ (ちょっとタメイキ)。 しょうがないよね。洗濯機も、ないと不便だからね。特に脱水機能が…。

雨の合間を縫って、さっそく洗濯機を買いに走ったのであった。

|

« こんなところにまでカビ! | トップページ | うまい「屋台バザール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47659596

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機が決定的に壊れた日。:

« こんなところにまでカビ! | トップページ | うまい「屋台バザール」 »