« ゼンマイ仕掛けの消防車 1 | トップページ | 『バンビ』にみるジェンダー観!? »

ゼンマイ仕掛けの消防車 2

010604_3昨日の続きなのだ。

ゼンマイ仕掛けの車が届いた頃、妹の家に電話してみると、モウレツな勢いでトラオがヨロコビを語ってくれました。

「おばちゃん、買った~? ありがとう!!」

それから、どれほどこの消防車が気に入ったかを説明する如く、とにかく弾んだ調子で消防車の様子を次々と話してくれる。

「消防車! 赤くて~、車輪は黒で~、放水するのがあって~、はしごがグイーーン! ショーボーシさん、四人載って~、ゼンマイでジーって走る!!」

作った人の気持ちを察するに、消防士さんは二人なんだ。でも、正面と両側面に描かれているから、トラオには4人に見えたんだな。

でも、5歳児にしてはスバラシイ描写力だと思います。

見た目だけでなく、色や音や、動かない梯子が伸びるという想像まで働かせて、いろいろおしゃべりしてくれるんだから、あげたわたしも嬉しくなってしまいます。しかし、「タイヤ」より「車輪」、「ホース」より「放水」という漢字語を先に覚えているというのも、イマドキの子にしてはおもしろいですよね…

さらに笑えたのが、この一言。

「わっ! におっ!!」

どうやら、「くさっ!」と言いたかったらしい。

目と耳だけでなく、嗅覚も働かせてくれました。「ゼンマイにつけてある油か、赤い色の臭いでしょう?」というと、 「おばちゃん、赤いの、塗った~? おばちゃん、つくった~?」

えらいねぇ。作る工程まで想像できるんだねぇ。でも残念ながら、おばちゃん(ワタクシのことでありますね)が作ったのではありません。中国の人が、工場で作ったんだよ、と話すと、「エッ!!!」。

なぜそこで絶句するほど驚いたのかはナゾのままでありますが、とにかく一つのおもちゃでこれだけ会話が弾んだというのが嬉しくてねぇ(…なんてオババカなワタシ)。

それにしても、おもしろかったぁ~! トラオ、またいろいろ話してね~!!

|

« ゼンマイ仕掛けの消防車 1 | トップページ | 『バンビ』にみるジェンダー観!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47339239

この記事へのトラックバック一覧です: ゼンマイ仕掛けの消防車 2:

« ゼンマイ仕掛けの消防車 1 | トップページ | 『バンビ』にみるジェンダー観!? »