« きとねいちでジャンベにはまる | トップページ | 古い街で駐車場が増加中。 »

野趣あふれる複雑な味わい「山ぶどう原液」

121203先日、某ショッピングモールの電気屋さんに用事があって出かけたら、そのショッピングモールの入り口で岩手物産市が開催されていた。

北海道とか九州とか京都とかの物産市はよく目にするけれども、岩手というのは珍しいなと思って、立ち寄ってみた。

南部せんべいや南部鉄瓶がありました。漠然と「東北地方のものだな」とは思っていましたが、このたびはじめて「岩手県の物産」だと認識されました。あはは~。

そのほか盛岡の冷麺があって、これはナルホド!です。 意外に乳製品も多かったです。酪農もさかんなのですね。

そのなかで目を引いたのはこの「山ぶどう原液」。山ぶどうのストレートジュースです。ラベルを見るとほんとうに混じりっけなしの100%果汁。

121205なかなかけっこうなお値段だったのですが、滅多にお目にかかるものでもないので買ってみることにしました。

こーれが!大正解。うまいです。

最近の果物は甘いばっかりで酸味も複雑な味わいも何もなくなってきたな~ と、ちょっと不満に感じていたところでした。

でもこのジュースはしっかり酸っぱいです。そうして、ほんのり甘くて、渋みや旨味や、いろんな味がして、おいしいー!! しかも、飲むと体がシャンとするような気がします。

添付されていたしおりによると、「東北地方の山奥に野生する山ぶどうの果汁は古くより健康に非常によいと云われ愛飲されて居ります。」 納得なのだ。

しおりにはまた、3倍に薄めて少量の砂糖を混ぜるとより美味しい、と書いてあるけれど、わたしは約2倍に薄めて砂糖は加えずに飲んでいます。オススメです。

|

« きとねいちでジャンベにはまる | トップページ | 古い街で駐車場が増加中。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47031075

この記事へのトラックバック一覧です: 野趣あふれる複雑な味わい「山ぶどう原液」:

« きとねいちでジャンベにはまる | トップページ | 古い街で駐車場が増加中。 »