« 野趣あふれる複雑な味わい「山ぶどう原液」 | トップページ | みりんを仕込みました。 »

古い街で駐車場が増加中。

121301以前このブログに書いた 壺屋 火事の跡は、建物が取り壊され整地されたあと、わりとすぐに駐車場になってしまいました。

以前どこかで聞いた話では、建物を建てる前に「とりあえず」駐車場にすることも多いそうで、ここもそういうケースなのかと思っていました。

でも、見る間に駐車場としての整備が進んで、どうもそのまま固定化の兆し。

このところ、古い建物がとりこわされると、そのまま駐車場になってしまうケースが増えています。

古くからこの街を知っている人たちは「寂しいねぇ」と、話しています。街の空洞化って、こうやって進んでいくのでしょうか。

確かに古い街は建て込んでいるから、いまの法律に照らすと消防法や建蔽率その他の関係上、建て直すには敷地面積が小さくなりすぎるし、でも土地があれば固定資産税はとられるし…などなど、いろいろ問題があるのでしょう。だから駐車場にするしかない、というのも理解できます。

けれども、ただのっぺらぼうの駐車場というのはほんとうに寂しすぎると思います。まわりに少し緑があるだけでもずいぶん印象がかわると思いますがいかがでしょう? まちのヒートアイランド現象防止にもなると思います。最近、緑化対策で助成金の出るケースが増えているようですが、駐車場緑化に助成金は出ないのかな~。

法律関係については行政にも少し検討して欲しいところですが、一筆の土地としてではなく、街全体の問題として、もうちょっとなんとかならんかね~。

|

« 野趣あふれる複雑な味わい「山ぶどう原液」 | トップページ | みりんを仕込みました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/47034931

この記事へのトラックバック一覧です: 古い街で駐車場が増加中。:

« 野趣あふれる複雑な味わい「山ぶどう原液」 | トップページ | みりんを仕込みました。 »