« 白壁の町並み 山口県柳井市 | トップページ | 【上関】原発建設予定地 田ノ浦 »

【上関】原発建設資材置き場、田名埠頭を訪問。

柳井から上関行きのバスに乗って、田名埠頭へ向かう。

Photo_2上関原発の建設予定地、山口県上関町は瀬戸内海の西端にある(地図、赤丸部分)。

けれども、周防灘や豊後水道まで視野に入れれば、上関付近はこれら海域の要衝である。

※地図はYahoo地図より、一部改変。

Photo_3上関原発は、長島という島の南西端にある田ノ浦を埋め立てて建設される予定だ。長島は、上関大橋で本州と繋がっている。

そうして、 田ノ浦の3.6キロ沖に、祝島がある。

※地図はYahoo地図より、一部改変。

1108_0829山口県平生(ひらお)町の田名埠頭で座り込みを続けていた祝島のSさんによると、祝島の人々は(あしかけ)28年間も一貫して上関原発建設に反対してきたという。

← 祝島の島民はじめ、原発はいらないと考える人々が座り込みをしていた現場。ブルーシートの簡易小屋が建てられていた。田名埠頭にて。

1105_0621そもそも原発がはらんでいる危険性や、温排水が漁場に与える影響についてなど、総合的に考えた結果である。

自分たちの漁場や暮らしを守るためだけではない。上関原発が稼動すれば、そうして何か事故が起これば、周辺海域すべてに影響が及ぶと考えればなおさら受け入れることができないのだ。

← 全国から寄せられた「上関原発ストップ!」のメッセージ。田名埠頭にて。

1105_0617ところで、なぜ田名埠頭で座り込みが続けられていたかというと、田ノ浦の埋立準備のために用意されたブイや汚濁防止膜がここに置いてあったからだ。

←田名埠頭に並べられた中国電力のブイ。

1105_0625これらの資材を搬出させないために、陸上部では座り込みによる道路封鎖、海では漁船やカヤック隊が中国電力の作業を阻止してきたのだった。

膠着状態が2ヶ月近く続いたところで中国電力はついにここからブイを運び出すことをあきらめたのか、よそから中古のブイを調達して、夜中にこっそり埋立予定海域に投入していったそうだ。

←田名埠頭で待機する祝島の漁船。

1105_0624 「虹のカヤック隊」は、中国電力の作業を阻止する祝島の漁船とに行動をともにしているカヤッカーたちの集まりだ。

祝島の人々に共感し、美しい海を未来の世代に伝えたいと考え、行動する。多くはこの原発計画に意見を言う機会がなかった若い世代で、山口県内だけでなく、県外からも集まっている。

←虹のカヤック隊と祝島のみなさんのテント村。田名埠頭にて。

わたしは友人のO君を訪ねてテント村を訪れたわけだけれども、彼はこの日、田ノ浦に出かけていた。

そのおかげで、と言うと変だけれども、ここに集うほかのみなさんと様々な話をすることができた。みんなとても気持ちのよい人ばかりで、突然訪ねていったわたしを快く話の輪の中に招き入れてくださった。

テント村のみなさんは、いろんな地域の公共事業や基地関連の問題についてとてもよく知っていた。こういうところに集う人は、アンテナの張り方が違うんだね。

沖縄に関して言えば泡瀬・辺野古・高江について。佐賀のプルサーマルや青森の六ヶ所村のことについて。みんなよく似た問題を抱え、よく似た壁にぶつかり、そうしてみんな繋がっているのだった。

Photo ※マップル地図 「ちず丸」 より 一部改変
元の地図はこちらからどうぞ。

※11月13日追記
上関原発建設阻止の舞台は、建設予定地である田ノ浦に移った模様。

|

« 白壁の町並み 山口県柳井市 | トップページ | 【上関】原発建設予定地 田ノ浦 »

コメント

原発反対や米軍基地撤去を声高に叫んでいる人は、反日勢力や在日工作員ではないかと考えてみたほうか良いかもしれません。

上関原発に反対するイベントを韓国の活動拠点で開催したり、韓国の環境問題と組み合わせて行ったり、さらに上関原発妨害運動と韓国巡礼とをセットで実施している現実をどう考えれば良いのでしょうか?

日本に住む人は、日本を愛し、日本の将来を考えて言動しなければなりません。

米軍を日本列島からいなくなるのは日本が核装備を完全に整えてからだと思います。

投稿: 民意 | 2010年11月 4日 (木) 20時51分

「民意」さん。貴重なご意見をありがとうございました。

上関原発計画中止を求める署名には、全国からすでに90万筆以上が集まっております。

わたくし自身は、「少しでも住みやすい日本であってほしい」と願うからこそ署名しましたし、また多くの方々もそうであったろうと思っています。

また、実際に現地で活動しておられる方々も、ご本人達に直接会って話をすればわかることですが、心からこの場所が好きで、大切に思っているからこその、止むに止まれぬ行動です。

どうぞ「民意」さんも現地に足を運んでどんなに無茶な工事が行われているかご覧になってください。

なお、韓国には全国レベルでしっかり組織化された環境保護団体があり(KFEMといいます)、自然環境の破壊や保全に関することなら、軍事や原発にかかわる事項にもひるむことなく取り組んでいます。

投稿: ミズマ | 2010年11月19日 (金) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46752483

この記事へのトラックバック一覧です: 【上関】原発建設資材置き場、田名埠頭を訪問。:

« 白壁の町並み 山口県柳井市 | トップページ | 【上関】原発建設予定地 田ノ浦 »