« 虹のカヤック隊の仲間たち | トップページ | 萌え~♪ »

栗の渋皮煮入りのパン

111608うちで飼い続けているパン種の酵母君は、旅で10日も家を空けていたのにゴキゲンです。

出かける日の早朝、餌の小麦と砂糖をやり、半分に分けて、一方はすぐ冷蔵庫に、一方は少し発酵をはじめたところで冷凍庫に入れてみたのです。

冷凍庫の方は実験でした。冷蔵庫で10日保存すると、発酵しすぎてしばらくは歯にねっとり粘り着くパンを食べることになるので、なんとかならんかと思ったわけです。

戻ってから冷蔵庫と冷凍庫に入れてあった二つのかたまりをあわせてパンを焼きはじめましたが、通常のペース(3~4日に一度焼く)と同じようにおいしいパンができています。今度から家を空けるときにはこれでいこう。

ところで今日はそのパン種に、先日つくった栗の渋皮煮をどかどかと入れてパンを焼いてみました。いつもは小麦と水と黒糖と塩で生地をつくるのですが、今日は黒糖のかわりに渋皮煮の煮汁を使いました。もちろんその分水は控えめに。

生地を練り上げ、次のパン種分を取り分けたら、栗を混ぜ込み、発酵させました。途中で思いついて、パンの表面に炒って砕いたドングリを振りかけてみました。

焼き上がって食べてみたら。うっまーい!! 我ながら、パン生地の控えめな甘さと栗がよくあっております(笑) 

なんだかものすごく贅沢な栗パンになりました。 

|

« 虹のカヤック隊の仲間たち | トップページ | 萌え~♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46801575

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮入りのパン:

« 虹のカヤック隊の仲間たち | トップページ | 萌え~♪ »