« 出産の内祝にお米が届きました☆ | トップページ | 双子ちゃん »

田布施みやげのういろう

上関原発建設予定地から帰って2週間近く経ちましたが、やっとのこと田ノ浦の写真をアップおわって、公開をはじめました。

ほっと一息、お茶の時間にでもしましょうか。オススメの山口土産をご紹介。

111601山口県田布施町の田布施地域交流館のことは前にもちょっと書きましたが、そこで売られていた「ういろう」はちょっとかわり種。

「そば」とか「いちじく」とか、今回は買ってきませんでしたが「いちご」もありました。

いちじくとういろうって合うの~?って思いましたが、いちじくは生のままではなく、一旦火を通しているのでしょうね。

いちじくジャムもつくっているようなので、ジャムを使っているのかも知れません。そういうぽってりとした味で、けっこうおいしいです。いちじくのプチプチした種がアクセントになっていて、ういろうとしては、ちょっとおもしろい食感です。

そばのういろうは、開封したとたんにそばの香りがひろがります。しっかりとそばの味がして、するっとした食感もいきています。ほかの材料とそばの配合が絶妙だと思いました。これまたうまいです。

よもぎは想像どおりの味でしたけれども、地域の特産品をいかし、「山口名物ういろう」に特色を出すまでにはずいぶんとご苦労もおありだったと思います。

「名物にうまいもんなし」とも言われ、たしかに工業的インチキ食品はその通りになっていると思いますが、地元産の原料を使って丁寧につくられた「名物」なら、こんな風においしいものもあるんだなぁと、嬉しくなってしまいました。

しかもねぇ、どれもお手ごろ価格なんですよ。直売だからできる値段なんだろうなぁ~。

|

« 出産の内祝にお米が届きました☆ | トップページ | 双子ちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46843977

この記事へのトラックバック一覧です: 田布施みやげのういろう:

« 出産の内祝にお米が届きました☆ | トップページ | 双子ちゃん »